NEWS

一覧を見る

2018年11月16日

「マイ・タイムライン」作って地域の防災力向上を 11月20日に呉キャンパスで、1年生対象の授業

2018年11月13日

高校生と大学生がロールプレイングゲーム(HUG)実施 災害弱者に配慮した避難所運営を考える

2018年11月13日

東広島市生涯学習フェスティバルに出展

2018年11月7日

ラジオ特番 広島国際大学 presents 心理ボックス 2018放送決定!

2018年11月6日

「広国市民大学」で陶芸・ピザ作り体験 映画のロケ地で有名な保田窯で

開学20周年を迎えて

restart

20年目の思い

開学20周年記念ロゴマーク

無限大の帯をモチーフにし、本学が無限の可能性を秘めた大学であり、地域とともに飛躍をしていきたいという思いをロゴマークに込めました。

コンセプト

本学の将来像「ともにしあわせになる学び舎」には、学生や保護者の方、教職員、地域住民 の皆さんなど本学に関わるあらゆる人がともに学び、成長することで、「みんながしあわせになってほしい」という思いが込められています。

広島国際大学
開学20周年記念事業

開学20周年を迎え、社会・地域に愛され必要とされる大学の実現に向けて、4つのアクションプランを掲げ、様々な改革を行なっています。

詳しく見る

広島国際大学開学20周年記念事業

広島国際大学は、2018年度に開学20周年を迎え、これまで以上に「社会・地域に愛され必要とされる大学」へと歩んでいきます。

将来像のもと、教育の充実はもちろんのこと、「ユニバーサルキャンパス」の実現に向け、学生、卒業生、保護者、地域住民がともに学ぶ教育の充実、大学が地域交流の拠点となるためのキャンパス整備など様々な改革を行います。

「ユニバーサルキャンパス」とは「学生・教職員が、学部やキャンパスを越えた交流と連携を通して学び、成長できるキャンパス」であるとともに、「大学と地域の多様な人々が、交流と連携を通してともに学ぶことができるキャンパス」です。

ACTION PLAN
広島国際大学20年の歴史
PAGE TOP