1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 Open Campus 2015

産官学連携・地域連携

2015年度 広島国際大学 健康フェア(広島会場)

~ご来場いただいた皆様へ~

 この度、7月25日(土)、26日(日)にシャレオ中央広場で開催いたしました、2015年度 広島国際大学 健康フェア(広島会場)は、皆様のおかげをもちまして、盛会のうちに終えることができました。両日とも、晴天にも恵まれ、約700名の皆様にご来場いただき、心より御礼申し上げます。 

 また、ご協力いただいたアンケートによると、「自分の体や健康について考える機会になりました」、「学生さんが、優しく話しやすかったので、こういう人達が将来私達の力になって下さるのだと思い、明るい未来を感じました」といった感想や、多くの感謝のお言葉をいただくとともに、95%の方が役に立ったと回答くださいました。

 本フェアは今年度で6年目を迎えますが、参加いただいた方より、毎年楽しみにしているといった声も多数いただき、本イベントが認知されてきたと実感しています。

 今後も継続的に実施し、地域や市民の皆様と、本学学生の交流を深めるとともに、地域社会に必要とされる大学を目指して参ります。

 なお、今後は10月の大学祭にて、健康フェアの開催を予定していますので、ぜひご期待ください!

 

【ブースイベントの様子(一部)】

  

     【「触れてみよう医療機器」の様子】                【「眠気や疲れ、ストレスたまっていませんか?

                                             ~快眠のポイントとイライラ解消法~」の様子】

  

    【「家族のコミュニケーション                      【「タブレット端末で『医療に役立つアプリ』を

       折り紙を使って歌遊びをしよう!」の様子】                          体験してみよう」の様子】

 

当日の模様をブログ「とれたてヒロコク便」で公開しています。>>写真で振り返る『広島国際大学 健康フェア』

2015年度 広島国際大学 健康フェア(広島会場)開催についてお知らせ

 広島市の中心部であるシャレオ中央広場でスタートした本フェアも、今年で6年目の開催を迎えます。

今年は「みんなで健康~家族ではじめる健康生活~」をテーマに、体験型のブースイベントを展開します。

年を追うごとにリピーター層も増え、今年度も多くの方々に関心を持っていただけるよう「健康・予防」に関する様々な情報や体験の場を用意しています。

 今年も是非、本フェアにご来場いただき、様々なイベントを体感してみてください。(無料、事前申込不要)

日時

2015年7月25日(土)・26日(日)両日12:00~16:00

場所

シャレオ中央広場(広島市中区基町地下街100号)

後援

広島県

中国診療情報管理研究会、一般社団法人 広島県医師会、一般社団法人 広島県助産師会、公益社団法人 広島県介護福祉士会、公益社団法人 広島県看護協会、公益社団法人 広島県社会福祉士会、広島県精神保健福祉士協会、一般社団法人 広島県作業療法士会、公益社団法人 広島県薬剤師会、公益社団法人 広島県理学療法士会、一般社団法人 広島県臨床検査技師会、一般社団法人 広島県臨床工学技士会、広島県臨床心理士会、一般社団法人 広島市医師会、広島県言語聴覚士会、広島県保育連盟連合会、日本福祉用具・生活支援用具協会、一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会、全国健康保険協会 広島支部、公益社団法人 広島県栄養士会

大塚製薬株式会社、広島エフエム放送、株式会社ヒロデンプラザ

 

 

お知らせ

当日のイベント内容については以下を予定しております。

 

ブースイベント

開催イベント

 概要

開催日
7月
25日
7月
26日

肺年齢を測定してみませんか

呼吸機能検査装置を使い肺年齢の測定を行う。喫煙などにより慢性閉塞性肺疾患(COPD)が起こると、実年齢より肺の年齢が高くなる場合がある。健やかにシニアライフを過ごすために禁煙、COPDの啓発を兼ねて肺年齢の測定を行います。

触れてみよう医療機器

 

在宅で使用されている呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群などの治療器具、加えて簡易型の人工呼吸器などの治療機器などの展示説明を行います。

「イキイキ地域生活度」をチェックしませんか?

 我が国は世界で最も長寿な国の一つです.しかしながら,日常生活に制限がない「健康寿命」は男性が9年, 女性が13年, 平均寿命より少なくなっています.高齢になっても地域でイキイキした生活を送り健康寿命を延ばしましょう.本ブースでは参加者の皆様の「イキイキ地域生活度」をチェックし,当面,支援を必要としない【一般高齢者】なのか,それとも近い将来支援を必要とするかもしれない【特定高齢者】なのかを調べます。

健康を「ものづくり」で支える仕事を体験してみよう

~義肢装具士~

高齢者や障害者の方々を「ものづくり」でサポートする医療技術者(義肢装具士)を仕事を体験します。義肢や装具の採型や製作とともにきめ細かなアフターケアを行う義肢装具士は、4,708名しかおりません(H27現在)。本ブースでは、あまり知られていない義肢装具士の仕事内容を映像やパネル、実際の作業風景を体感していただきます。

家族のコミュニケ―ション
折り紙を使って歌遊びをしよう!

あらかじめイラストが描かれた色紙を、歌に合わせて紙の折りを換えていくと、歌詞に合わせてイラストが変化していきます。馴染みのある童謡を口ずさみながら、歌の世界を表現します。家族間のコミュニケーションにぜひご活用ください。

タブレット端末で

『医療に役立つアプリ』を体験してみよう!

スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、医療に役立つアプリケーションも開発されています。
このブースでは、薬の飲み忘れ防止やAED配置場所の表示など、皆様の生活に役立つアプリを紹介します。実際に体験してみましょう!

眠気や疲れ、ストレスたまっていませんか?
~快眠のポイントとイライラ解消法~

夜型生活、ストレス等で不眠や日中の眠気で困っている人が増加。睡眠改善やストレス対処は美容や脳、体の健康に大切。あなたや家族の不眠重症度やストレスを測り、快眠のための過ごし方やリラックス法をアドバイスします。

カラダ年齢を測定しよう!

血管年齢測定器による血管年齢の測定により、自身の体の状態を知ってもらう。希望する方には、それらの測定結果をもとに食事や運動について情報提供を行います。

超音波骨評価装置による骨密度の測定、および血管年齢測定器による血管年齢の測定により、自身の体の状態を知ってもらう。希望する方には、それらの測定結果をもとに食事や運動について情報提供を行います。

お薬相談

お薬に関する相談をお受けします。今飲んでいるお薬、サプリメントなど何でもお気軽に相談ください。    

体組成計で自分のからだを知ろう!

 

体組成を測定し、体脂肪率や筋肉量、内臓脂肪といったからだの組成を知り、健康状態をチェックしましょう。また、普段の食事で摂取するエネルギー(カロリー)が、消費するエネルギーより多くなると肥満をまねきます。野菜を多くとることで、食べ過ぎを防ぎ、生活習慣病の予防にもつながります。1日に必要な野菜量を量り、今後の食生活に活かしましょう!

「検体測定室におけるHbA1Cの測定」

広島市薬剤師会

 

医療機関未受診の人を対象に、HbA1Cを測定し、糖尿病スクーリニングにより糖尿病予備軍の方々に受診勧奨をおこない、糖尿病予防に寄与します。

骨髄バンク登録

一人でも多くの患者さんを救うための骨髄バンク登録を行っています。

がん検診へ行こう

がん検診へ行こう推進啓発活動を行います。

 

お問い合わせ先

広島国際大学 地域連携センター
TEL:0823-69-6034
FAX:0823-70-4931

 

最終更新日:2015年8月21日