1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 Open Campus 2015

学部

看護学部

チーム医療の中心的存在・管理職になりうる看護師や保健師を育成する。

最新トピックス

島谷 智彦

学部長/博士(医学)

島谷 智彦

医療系総合大学だからこそ実現できる教育内容

看護学部が目指すのは、国家試験に合格して看護師や保健師(選択制)の資格を取得することに加え、その先には、チーム医療の中心的存在・管理職になりうる人材の育成など、将来を見据えた教育をおこないます。

チーム医療を実践するためには、他の専門職と対等な立場で意見交換ができる専門知識に加え、他の専門職の仕事に関する理解と、情報をやりとりするコミュニケーション能力が必要です。看護学部では、各分野の専門家による多彩な共通教育科目(教養科目)を開講しており、幅広い教養を身に付けた医療人を育成します。さらに、他の医療系専門職についての理解を深め、チーム医療をより効率よく実践するための、専門職連携教育(Interprofessional Education: IPE)に力を入れています。これらは、学内に数多くの保健・医療・福祉系の学部・学科がある、医療系総合大学だからこそ実現できることです。

充実した最新の施設・設備

看護学部には、人体の構造と機能、基礎看護、成人看護、老年看護、地域・精神看護、在宅看護、母性・小児看護などといった、領域ごとの実習室を完備しています。それぞれの実習室は十分なスペースを有し、また最新の医療機器やシミュレーターを多種多様に配備しており、少人数で実践的な教育をおこないます。

このような国内屈指の環境で実習や演習を行うことは、医療機関での臨地実習への橋渡しになると同時に、高度な医療現場にも対応できる専門性を身につけることができます。

卒業後の活躍の場は広がっている

看護師の活躍の場は、病院だけではありません。超高齢社会を迎え、地域密着型の診療所や老人介護施設、訪問看護ステーションでの看護師のニーズが増加し、また、看護系教育機関の教育者や、企業で研究開発などに携わる看護師などの、新しい分野も急速な広がりを見せています。

保健師の活躍の場は、都道府県・市町村等の保健所・保健センターで、保健行政に従事する行政保健師、企業の産業保健スタッフとして勤務する産業保健師、および学校で学生と教職員の心身の健康保持に努める学校保健師などが主です。保健師のニーズは看護師ほどとは言えませんが、活躍の場は非常に多岐にわたっており、今後さらに拡大していくことが予想されます。

医療の高度化に伴い、より専門的な知識と技術を有するだけでなく、豊かな人間性や高い倫理観と的確な判断力を備えた看護師や保健師が、いま求められています。看護学に関心を持ち、看護師・保健師を志す、みなさんのご入学を、心からお待ちしています。

高度な医療から在宅ケアまで、社会的ニーズに対応した保健・看護システムを総合的・実践的に学ぶ。

最終更新日:2015年1月29日