1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 大学見学

学部

住環境デザイン学科

建築からグラフィックまで幅広く学び、次世代の快適な住環境をデザインする。

就職率 インテリア・デザインコース
2012年5月1日現在
91.7% 建築デザインコース
2012年5月1日現在
95.0%
住環境デザイン学科では、インテリアや家具・グラフィックなどのデザインを学ぶインテリア・デザインコースと、建築士をめざす建築デザインコースを用意しています。それぞれが充実したカリキュラムをもち、デザイナーと建築士をめざす学生にとって最適の学習環境を整備しています。卒業生には、広告代理店やインテリアデザイン事務所で働く人や、1級建築士の資格を獲得して住宅メーカーや建設会社で働く人がいます。

インテリア・デザインコース

幅広くデザインについて学べるのが特色です。インテリアだけでなく、商業施設や商品デザイン、グラフィックデザインに関する講義や演習も充実しており、自分の興味に合わせてデザイン能力を磨くことができます。商業施設士の認定校となるカリキュラムを取り入れており、所定の単位を取得すれば1次試験を免除されることから、在学中に商業施設士補の資格を獲得する学生が半数を超えます。
インテリア・デザインコースの授業風景

建築デザインコース

1・2級建築士を目指して、建築と都市の建設や整備について学ぶコースです。建築をつくることに必要な、計画、構造、設備、施工・法規の4分野をバランス良く学ぶカリキュラムになっており、とくに卒業後すぐに挑戦できる2級建築士試験の対策はしっかり立てています。学んだ知識を体験的に身につけるための演習授業でも2級建築士試験の製図試験と同等の課題を課しており、卒業直後に多くの先輩が2級建築士に合格しています。また、積算士補の認定校でもあり、建設業務の基礎である積算についてもアドバンテージがあります。
建築デザインコースの授業風景

学科ウェブサイト

工学部(社会環境科学部)住環境デザイン学科ウェブサイト

住環境デザイン学科が運営する独自サイトです。

学科の紹介や進路先の掲載はもちろんのこと、学生による作品やオープンキャンパスの模様を動画で紹介しています。  

最終更新日:2012年5月1日