学科横断プログラム

「学科横断プログラム」

健康科学部 健康スポーツ学部では、学部・学科の学びをさらにバージョンUP!所属する学科の学びに加え、他学科の学びが受講できる「横断プログラム」を導入。興味や好きなこと、そして将来めざす姿にあわせて、さまざまな学科の学びを積み上げていくことで、プラスアルファの力が身につきます。それは、めざす進路においても高いレベルの知識やスキルを持つと認められ、社会で活躍するチャンスにつながります。

学科を”横断”して”融合”して
「これが好き!」を選べる・探せる特別なプログラム。

こんな人に学んでほしい

学科横断プログラムの
科目は57科目! ※2020年4月現在

自分の所属学科以外の授業を
受講することができます!!

学科

開講予定科目

健康スポーツ学科

レクリエーション概論、レクリエーション演習、スポーツ経営管理学、障がい者スポーツ演習、学校保健、介護予防運動演習

心理学科

睡眠改善学、地域支援実習、心理学研究法A、健康・医療心理学、精神疾患とその治療Ⅰ、精神疾患とその治療Ⅱ、福祉心理学、障害者・障害児心理学、多変量解析演習、ストレス・マネジメント演習、社会・集団・家族心理学A、消費者心理学、学習・言語心理学、動物心理学

医療栄養学科

食育演習Ⅲ、基礎栄養学、応用栄養学Ⅰ

医療経営学科

経営学入門、経営組織論、人的資源管理論、会計学、医学・医療概論、マーケティング論、病院管理学、経営情報処理演習、医療統計学、情報システム学入門、医療制度論、社会保障論

医療福祉学科 保育福祉学専攻

医療福祉学科 医療福祉学専攻

医療福祉学科 介護福祉学専攻

現代社会と福祉Ⅰ、現代社会と福祉Ⅱ、高齢者に対する支援と介護保険制度Ⅰ、人体の構造と機能及び疾病、高齢者に対する支援と介護保険制度Ⅱ、子どもの食と栄養、子どもの保健、就労支援サービス、障がいの理解、児童や家族に対する支援と児童・家庭福祉制度、障害者に対する支援と障害者自立支援制度、障害者心理学、地域福祉の理論と方法Ⅰ、地域福祉の理論と方法Ⅱ、認知症の理解、発達と老化の理解、保育者論、相談援助の基盤と専門職Ⅰ、相談援助の基盤と専門職Ⅱ、相談援助の理論と方法ⅠA、ウェルネスビジネス論Ⅰ、ウェルネスビジネス論Ⅱ

※履修人数に制限がある科目があります。
履修方法等の詳細は、履修申請要項に定めます。

学科横断プログラムの活用例

興味のある学びをつみ上げてみよう!

子どもの可能性を広げたい【健康科学部 医療福祉学科 保育福祉学専攻】
case1
ビジネスに関心がある【健康科学部 医療経営学科】
case2
地域の健康を支えたい【全学科共通】
case3
公務員講座保健医療学部救急救命学科の教養総合演習を健康科学部と健康スポーツ学部と共同開講を予定しています。

興味にあわせて学びをつみ上げれば、
未来が広がっていく。

学科横断プログラムに関するQ&A

設定されている科目は全部で何科目ですか?すべての科目の中から興味のある科目を履修できますか?
57科目です。学科横断プログラムについては、所属学科の履修を優先し、空き時間等に他学科の興味のある授業を履修することになるため、所属学科の時間割次第で履修できる科目が異なります。
履修者数に制限はありますか?
科目によって履修者数の上限が設定されています。履修者の人数により履修できない場合があります。
他学科に設定されている資格を取得することはできますか?
学科横断プログラムにより、取得可能となる資格はありますが、国家資格等は取得することができません。
東広島キャンパスに所属していますが、呉キャンパスの設置学科の科目を受講する際、キャンパス間を移動して受講するのでしょうか?
他キャンパスの講義を履修する場合は、公共交通機関や自家用車、キャンパス間移動バスを利用し、他キャンパスに移動して授業を受けることになります。また、遠隔講義システムを利用している講義については、遠隔で受講が可能です。
所属学科の履修科目の関係上、他学科の科目を受講できない場合があります。講義がない土曜日などに開講されますでしょうか?
基本的には所属学科の時間割の空き時間を利用して、他学科の科目を受講することになります。時間割が重複している場合は、履修できません。
ページのトップへ戻る