2018年02月09日

医療経営学部『業界研究会』を開催。

広島キャンパスにおいて2018年2月5日(月)に医療経営学部生を対象とした『業界研究会』を開催しました。

この研究会では、マルホ株式会社から

人事部 人材開発グループ 山内 裕貴 氏
人事部 人材開発グループ 山科 友紀 氏
札幌第二営業所 医薬情報担当者 能美 太一 氏(2013年度 医療経営学科卒)

をお招きし、ご講演いただきました。

マルホ株式会社は、皮膚科・外用剤領域(塗り薬や貼り薬など)に特化し、
病院で処方される外用剤の国内販売額No.1を誇るスペシャリティーファーマです。

山内様から業界や企業の概要などについてご講演いただいた後、
能美様から具体的な業務内容についてお話していただきました。

講演中の山内氏

講演中の能美氏

聴講した学生達からは、

「製薬企業が数多くある中で、スペシャリティファーマの必要性・価値を実際に伺う事ができ、大変貴重な機会となりました。」

「製薬業界の現状や、MR職の仕事内容や待遇面まで詳細を知ることができました。企業も視野に入れて就職活動をしていきたいです。」

「MR職について興味が湧きました。先輩が楽しく仕事に取り組んでおられる姿が印象的で、遣り甲斐のある仕事であることを実感しました。」

など多くの意見がありました。講演後半では、卒業生の能美様から、参加学生にご質問いただき和やかな雰囲気の中、学生は業界や職種への理解を深めることができ、貴重な研究会となりました。

 

キャリアセンター