2012年12月10日

世界エイズデーキャンペーン~正しいエイズの知識を身に付けよう!~

11月26日(月)~12月1日(土)に世界エイズデーキャンペーンが開催されました!!

このキャンペーンは世界保健機関(WHO)が提唱している
12月1日の「世界エイズデー」にむけてエイズに関する正しい知識を身につけるとともに、
エイズの予防啓発を図ることを目的としています。


↑メッセージツリーにはたくさんの方々のメッセージが書かれていました。

1号館ロビーでのメッセージツリー・パネルの展示の他に、
11月28日(水)には学生ピアサポーターによるエイズに関する説明、
レッドリボン・グッズの配布が行われました。


↑1号館を訪れた人々にエイズグッズの配布も行っていました^^

お昼休みということもあって、大勢の学生や
教職員の方々がキャンペーンを見に来ていました。
私自身、エイズに関してはいろいろと知っているつもりでしたが、
学生ピアサポーターから説明を聞いたり、
パネル・資料を見たりして、新しい発見がたくさんありました。
また、正しい知識を持つことが感染予防やエイズ患者と接する上で、
とても大切なことなんだなと実感しました(*’-'*)

学生ピアサポーターとして参加した臨床工学科2年の泉宮謙太さんは、
「このキャンペーンを通して自分自身も改めて
エイズに関する知識を身につけることができました。
みなさんにも正しいエイズの知識を持ってもらいたいです。」
と話してくれました。


↑ 学生ピアサポーターとして参加した臨床工学科2年の泉宮さん(左)と門山さん(右)

キャンペーンに来てくれた学生のみなさんからは、
「学生が率先してこのようなキャンペーンを開催するのはとても素敵だと思う」
「こういう活動を通してエイズ患者が減ってくれればいい」
などなどたくさんのコメントをいただきました。

このような学生による活動では、同じ学生への伝わり方が一味違うなと感じました。
みなさんエイズに関する知識・関心は深まったでしょうか??
この活動がエイズ患者を減らすことに繋がるといいと思いますヾ(●⌒∇⌒●)ノ


↑ 学生ピアサポーターとして参加した臨床工学科2年の皆さん

学生広報スタッフ 診療放射線学科2年 太田雪乃