2014年06月10日

FM東広島「広国PARK」(2014年5月15日放送分)の内容をレポートします!!

FM東広島(89.7MHz)で、広島国際大学が送るラジオ番組「広国PARK」。

心理科学部の学生が取材を通して番組を制作し、
毎週木曜日19時から54分間お送りする生放送の番組です。

学生がラジオ番組の制作に関わることで、
地域への情報発信によるコミュニケーション能力の向上を目指すとともに、
自分たちが学ぶ地域への関心を持つ機会の提供、
そして東広島市に根ざした大学として地域への貢献を目指しています。

5月15日の放送は、臨床心理学科と
コミュニケーション心理学科合同による放送となりました。
今回の放送で取り上げたトピックスは2つです。
1つ目は「酒都西条の酒スイーツ展」について、
2つ目は「学園都市ひがしひろしま史跡ウォーク」について放送しました。

放送に参加した皆の感想です。
まず、この放送で初めてのパーソナリティを果たした2年生の宮崎樂くんの感想です。
「今回、初めてのパーソナリティということで本当に緊張しました。
前回の放送より言葉につまったのが残念でしたが、いっぱい話せて楽しかったです。」

同じく初めてアシスタントをつとめた2年生の山田岳くんの感想です。
「とても緊張しました。その一言に尽きます(笑)
これから精進して緊張をしないようにしていきたいと思います。」

続いて、唯一の3年生だった松尾理佳さんの感想です。
「今回、念願の「のん太のテーマソング」を流すことが出来て満足です(笑)
そして、あっという間の1時間で楽しかったです!
2年生の男子の初々しさを見て、自分の最初の頃を思い出しました。
これからの成長が愉しみです!」

今回の放送では、初めての参加者が2人いましたが、
何の問題もなく放送を終えることができました。
放送中はもちろん、準備の段階から非常に楽しい雰囲気でした。
また一緒に放送できる日が今から楽しみです。

最後に、今回の放送のために取材をさせていただいた、
くぐり門珈琲店長と東広島ウォーキング協会事務局長のお2人に、
この場を借りて感謝させていただきます。
ありがとうございました。

臨床心理学科 3年生 佐瀬嘉一


広国PARKのblogができました。
大学祭の様子などをレポートしていますのでぜひご覧ください。

http://hirokokupark.blogspot.jp/