常翔学園 広島国際大学

チャレンジプロジェクト
『しましまサロン2016』プロジェクト

医療福祉学部の学生が、愛媛県今治市関前地区の島民との協働によるサロン活動を通して、地域活性化を目指します。

2014年の記事一覧

岡村島の伝統行事「弓祭り」に参加!

2月11日(火)に、愛媛県今治市関前地区、岡村島の伝統行事である「弓祭り」に参加しました。
「弓祭り」では、「鬼」と書かれた的に向けて弓を射ることで、
今年一年の厄払いや五穀豊穣、無病息災が祈願されるというものです。

 

 

当日は、医療福祉学部医療福祉学科の渡辺ゼミ2年生8名、矢原ゼミ2年生4名、
今治市社会福祉協議会で実習を行った3年生2名、
医療・福祉科学研究科医療福祉学専攻1名の計15名で参加しました。

 

雪のちらつく中、力のある男子は弓矢で的に当てた人を担ぎ上げたり、
樽担ぎをするなどのお手伝い、女子は弓を射る方々にお茶を出したり、
神社へ参拝にきた人にお神酒を振る舞ったりするなどのお手伝いをしました。
弓を射る毎に、大きな歓声が沸きあがり、
より小さい的に当てる網ホリでは、当たるか当たらないかで、
すごくハラハラした気持ちで見守りました。

 

 

今回「弓祭り」のお手伝いをさせていただく中で、たくさんの地域の方と接することができました。
また、男性が弓を射る勇ましい姿、
その側で祭りが円滑に進むように支える女性の姿などから伝統行事の雰囲気を感じ取ることができました。
その一方で、祭りへの若い人の参加が少ないこと、
継続していくためには昔からの方法も少し変えていかなくてはいけないことなど、
伝統行事を継続していくことの難しさも感じました。

 

今後も、岡村島で行われる行事に参加することで、
地域振興の在り方を学んでいきたいと思います。

 

 

医療福祉学部医療福祉学科 2年 阿部真由子
医療福祉学部医療福祉学科 2年 長谷川春花

△Pagetop