資料請求 大学見学

重要なお知らせ

北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る対応について(通知)


 

2017年9月22日


学生のみなさんへ

学生課長
庶務課長



北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る対応について

 8月29日(火)、9月15日(金)、北朝鮮が弾道ミサイルを太平洋に向けて発射し、北海道上空を通過後、北海道襟裳岬東方の太平洋上に落下しました。
 つきましては、今後弾道ミサイルが発射され、Jアラートで緊急避難が呼びかけられた場合は、自身の身を守るために、以下の事項を確認し、行動してください。



  【屋外にいる場合】
   ・近くのできるだけ頑丈な建物や地下などに避難する。
   ・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ、頭部を守る。



  【屋内にいる場合】
   ・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。


  【自動車の車内にいる場合】
   ・車は燃料のガソリンなどに引火する恐れがあるため、車を止めて頑丈な建物や地下街などに避
    難する。周囲に避難できる頑丈な建物や地下街などがない場合、車から離れて地面に伏せ、頭
    部を守る。


  【ミサイルが着弾した場合の行動例】
   ・近くにミサイルが着弾した場合、屋外にいる場合は、口と鼻をハンカチで覆いながら、現場か
    ら直ちに離れ密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難する。屋内にいる場合は、換気扇を止
    め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。
   ・弾頭の種類に応じて被害の様相や対応が大きく異なるため、テレビ・ラジオ・インターネット
    等を通して、情報収集に努めるとともに、行政からの指示があればそれに従って、落ち着いて
    行動する。


  《参照ホームページ》
  【広島県ホームページ】
  ・弾道ミサイル落下時の行動について(その1)
   http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou1.pdf
  ・弾道ミサイル落下時の行動について(その2)
   http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou2.pdf



  【内閣官房国民保護ポータルサイト】
   http://www.kokuminhogo.go.jp/

以 上