資料請求 大学見学

お知らせ

文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」に本学も連携校として採択されました。

2012年9月28日掲載

 

文部科学省の平成24年度「大学間連携共同教育推進事業」(*1)に、広島国際大学、広島大学(代表校)、広島市立大学、広島工業大学が共同で申請した取り組み、『臨床情報医工学に卓越した地域の先進医療をチームで担う人材育成』が採択され、平成24年9月26日広島大学東広島キャンパスにおいて共同記者会見 を開催しました。

 

(右から三番目が本学保健医療学部長 南山求教授)

 

本事業は、医療系・情報系・工学系が融合した臨床情報医工学を確立し、先進医療をチームで担う高度チーム医療人を育成、地域医療の発展に貢献することを目指します。
4大学が共通して実施するカリキュラムでは、豊富な臨床実習とインターンシップによる能動的学修環境を提供するとともに、分野を超えた学生交流を行います。

 

本学は多くの医療人材育成に力を入れていますが、附属医療機関を持たない大学として、今回の連携によってステークホルダーにある医療施設と協働ができ、実践力を有した専門医療人の育成が達成できると考えております。

 

(*1)「大学間連携共同教育推進事業」は、国公私立の設置形態を超え、地域や分野に応じて大学間が相互に連携し、社会の要請に応える共同の教育・ 質保証システムの構築を行う取組の中から、優れた取組を選定し、重点的な財政支援を行うことにより、教育の質の保証と向上、強みを活かした機能別分化を推 進することを目的としています。