資料請求 大学見学

お知らせ

文科省採択の「大学教育・学生支援推進事業」で最高評価の【S】を獲得!!

2012年12月5日 掲載

広島国際大学は、平成21年度から平成23年度まで文部科学省大学教育・学生支援推進事業(学生支援推進プログラム)を実施してまいりました。

 

このたび、学生支援推進プログラム評価委員会による審査により、本学の取組の評価結果が、4段階評価(SABC)の最高評価「S」に確定しました!!

 

【取組内容】学生・教職員協働サークルの運営による学生支援と就職支援の接続

【総合評定】S(目標に沿った取組が実施されており当該目標を十分に達成している)

【評価理由(要約)】教職員・学生の協働サークル「金曜ゆめ倶楽部」を足がかりにして、学生をスキル獲得や社会的体験を積むプロジェクトへ導き、さらに、学生の自主的企画を支援する「クローバープログラム」へと発展させている。学生の自発性を引き出すことに成功した優れた取組である。学生司会等を通じて、コミュニケーション力の向上も窺える。今後、より多くの学生を取り込むことが期待される。

 

上記のとおり評価いただいた背景には、関係各位の多大なるご理解・ご支援はもちろんのこと、参加した学生自身の頑張りなくしてはなしえなかったことです。今後とも大学として学生の頑張りをバックアップし、社会に貢献できる人材への成長を促してまいります。