資料請求 大学見学

お知らせ

topics

広島県と医療・介護・福祉・保健分野における連携協力協定の締結式を行いました。

2013年2月1日 掲載

2013年2月1日(金)、県庁北館において、本学の持つ医療・福祉等における学術的知見を用いて、広島県の医療・介護経営人材の育成や県立病院の経営の効率化への支援などを通じた地域医療・福祉の充実への貢献および県内における医療福祉関連産業の振興等を目的に連携協力協定を締結しました。

 

↑ 協定書に調印する湯崎広島県知事と秋山学長

 

これにより本学は、「県立病院の経営の効率化」「患者サービスの向上」「医療・介護経営人材の育成」「医療・介護・福祉・保健分野に関わる研究の場の提供」「県内における医療福祉関連産業の振興」などに取組んでまいります。

 

 

↑ 今後の連携を固く約束しました

 

学長の秋山 實利は、「本協定の中で、医療・介護人材の育成や医療機関や福祉施設の経営環境改善、医療福祉関連産業の振興などに取組み、広島県の掲げておられる「未来チャレンジビジョン」の実現に向け積極的に協力していきたい。」と挨拶を述べました。
 
↑ 広島県と本学関係者による集合写真