資料請求 大学見学

お知らせ

topics

島根県飯南町と森林セラピー推進事業における連携協力協定の締結式を行いました。

2013年8月28日 掲載

2013年8月28日(水)、島根県飯南町 ふるさとの森「もりのす」において、本学の持つ医療・福祉等における学術的知見を用いて、飯南町の森林セラピー事業の推進を通じた総合的な地域振興等に寄与することを目的に連携協力協定を締結しました。

 

↑ 協定書に調印する山碕飯南町長と秋山学長

 

これにより本学は、「森林セラピー利用者へのサービス向上」「飯南町における健康増進」「医療・福祉人材の育成」「医療・福祉分野に関わる研究の場の提供」などに取組んでまいります。

 

 

↑ 今後の連携を固く約束しました

 

学長の秋山 實利は、「本協定の中で、本学の持つ学術的知見をもって、飯南町の森林セラピー事業の推進や健康増進、医療・福祉人材の育成、地域振興などに取り組み、中でも、飯南町が力を入れ取組まれている森林セラピーによる心身の健康増進・疾病予防など、セラピーをコンセプトに音楽療法をはじめとする各種療法の導入検討、飯南町民の健康データ解析といった地域福祉の推進に向け積極的に協力していきたい。」と挨拶を述べました。
 
↑ 飯南町と本学関係者による集合写真