資料請求 大学見学

お知らせ

topics

講演会「東北復興の現実~東日本大震災から3年、被災地の苦悩~」を開催します!

2013年12月27日掲載

学生自らがプロジェクトを企画・立案し、地域や社会と連携して実施する取り組みを支援する広島国際大学チャレンジプロジェクトに申請し、採択された「広島から福島へ~学生による被災地支援~」プロジェクト。広島から被災地への支援を目的に、今私たち学生ができる支援を行うプロジェクトです。
 
学生メンバーは、2013年4月、9月と2回にわたり『東日本大震災の被災地で、本当に必要な支援とは何か?広島の学生に何ができるのか?』をテーマに、被災地へ足を運びました。その経験を通して彼ら自身『震災を風化させない』『東日本大震災の真実、復興の現状を広島で伝えていく』ということが今できることだと感じました。そこで、福島県相馬市で復興支援活動をされている講師を招いた講演会を企画しました。
 
震災からもうすぐ3年が経過しようとしている今、被災地の現状をリアルに伝えて頂きます。皆さんぜひご参加ください。

 

【開催日時】

2013年1月8日(水)18:30~20:00

 

【場所】

広島国際大学 呉キャンパス 2号館 8階 会議室4

 

【講師・内容】

押田 一秀 氏(復興支援センターMIRAI 所長)

・震災から3年、東北復興の現実

・震災が生んだ問題、被災地の苦悩

・今本当に必要な支援

 

【対象】

学生・一般

 

【参加費】

無料 

 

【主催】

広島国際大学 SAS(被災地学生支援)

 

【備考】

①事前申し込み不要

②入退場自由

【お問い合わせ】

広島国際大学 学生部呉学生課

TEL:0823-73-8283