資料請求 大学見学

お知らせ

topics

広島キャンパスに新たな地域との交流拠点『幟町ギャラリー』を開設!!

2013年7月12日 掲載

広島キャンパスの1Fに、地域交流の場として、学生の作品や地域の方 の作品などを展示する『幟町ギャラリー』を開設します。

 

開設特別展示は、“炎える曼珠沙華”と銘打ち、幟町地区の原爆の絵とその描かれた場所を証言ビデオを基に検証し、現在の場所を描いた絵、写真などと合わせて展示します。原爆投下から68年が経つ今、どのように復興したかを理解することで、平和の大切さを改めて知る機会となればという思いを込めています。


この特別展示は、上幟町北町内会長の岡部喜久雄氏の協力を得て、開催します。岡部氏は、母方の祖父が被爆の12年後に他界し、母から被爆時の様子を聞いて育ちました。当時の出来事を若い人たちに詳しく伝えていきたいという思いで調査してきた幟町地区の被爆時の様子を展示します。
 
特別展示に向けて、岡部氏と学生や職員が準備を進めてきました。多くの学生や地域の方に来ていただき、交流の場となればと思います。

1.開催日時

2013年7月16日(火)~8月25日(日)9:00~18:00【8月13日(火)~8月17(土)は閉鎖日】

 

2.場所
広島国際大学 広島キャンパス 1階 幟町ギャラリー

 

 
↑ 岡部氏より資料の説明を受ける学生たち                 ↑ 当時の地図を使って被爆時の状況を表現した資料

 

※お問合せ先
広島国際大学 医療経営学部事務室
TEL:082-211-5101