資料請求 大学見学

お知らせ

2015年4月、リハビリテーション支援学科の定員変更を予定しています。

2014年5月1日 掲載

リハビリテーション支援学科は、義肢装具学専攻とリハビリテーション工学専攻の2専攻で構成されています。疾病、障がいや怪我などにより、日常生活を送るのに、不自由を感じている方々の暮らしを支えるために、「運動機能の回復」のみならず、「生き方を回復する」、また「健康増進」まで、ヒト・モノによる支援を実践できる専門職業人の育成を目指しています。

 

2015年4月より、これらの知見を義肢装具学専攻に集約し、一人ひとりの学生に、よりきめ細かい教育活動を行っていく予定です。

 

詳細につきましては、ホームページを中心にお伝えしてまいります。