資料請求 大学見学

お知らせ

topics

介護食にも“食べる”楽しみを !-バリアフリー型介護食の開発とその特徴-医療栄養学部 開設記念講演会

2014年7月3日掲載

本学は、医療栄養学部の開設(2014年4月呉キャンパス)を記念して、「見た目は普通の食事と変わらず、やわらかくて、おいしい介護食」をテーマに、開設記念講演会を開催します。

 

究極の軟らかさに調整可能な新しい介護食(平成26年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞 受賞)

噛む、飲み込む機能が衰えた要介護者用の食品として、流動食や刻み食、ゼリー食などが利用されています。しかし、これらの食品は視覚的な特徴が失われており、食事面でのQOL(生活の質)の向上が課題となっています。本講演では、食材の見た目はそのままに、究極の軟らかさに調整可能な新しい介護食について、その開発過程と特徴を、本学医療栄養学部の坂本 宏司教授(平成26年度文部科学大臣表彰 科学技術賞受賞)が講演します。また、本講演において、この介護食を導入している社会福祉法人あと会の管理栄養士 前西 政恵氏に事例を紹介していただきます。

 

■開催日時

2014年7月21日(月・祝)13:00~14:30(終了後、施設見学会を実施)

 

■場所

呉キャンパス メディアホール

 

■申込方法

代表者氏名、参加人数、代表者連絡先、所属先(任意)をご記入のうえ、FAX(0823-73-8981)またはメール(eiyou@ps.hirokoku-u.ac.jp)

 

■申込締切

2014年7月14日(月)

 

取材申込先

企画課
TEL: 0823-70-4922