資料請求 大学見学

お知らせ

topics

2015年度入学宣誓式を挙行!

2015年4月3日 掲載

2015年4月3日(金)、東広島キャンパスの講堂において、2015年度入学宣誓式を挙行しました。今年度は、大学院生45名、学部生991名、専攻科生8名の合計1,044名が、本学に入学しました。

 

↑ 1,044名の新入生が、会場となった講堂に集まりました。

 

 

↑ 久禮理事長による祝辞。                           ↑ 秋山学長による式辞。

 

↑ 新入生代表、医療福祉学科 保育学専攻 大喜真帆さんによる宣誓。

 

多くの保護者に見守られ、新入生はやや緊張した面持ちで、式に臨んでいました。

秋山学長は式辞で、「皆さんは学べる絶好の環境にあります。皆さんには学ぶ使命と責任があり、それができるのです。」と、
大学で学ぶことの大切さ、素晴らしさについて、新入生に語りかけました。
新入生を代表して宣誓を行った、医療福祉学科 保育学専攻の大喜さんは、修学に専念し、学生の本分を全うすることを誓いました。
 
式を終えた新入生は、緊張していた表情も和らぎ、笑顔が見られました。
 
新入生の皆さんは、これから始まる学生生活に不安を感じながらも、
建物がきれい、学生生活が楽しみなど、期待に胸を膨らませていました。
また、有意義な友達関係を築いていきたい、勉強とサークルを両立させたい、専門的な知識・技術を深めたい、
といったように、実りある学生生活を目標に掲げる新入生のコメントが、多くありました。
 
新入生の皆さんが希望に満ちた学生生活を送れるように、大学は、皆さんの夢をいつでも応援しています。
 
 

キャンパス彩る新入生の笑顔