資料請求 大学見学

お知らせ

topics

広島県安芸太田町と連携協力協定の締結式を行いました。

2015年7月2日 掲載

本学は6月29日(月)、広島県安芸太田町の地域医療の充実や患者サービスの向上、地域包括ケアシステムを構築・継続することを目的に、同町と連携協力協定を締結しました。同町から小坂真治町長ほか5人、本学から秋山實利学長ほか3人が出席し、協定締結式に臨みました。
 

          協定書に署名する小坂町長(左)と秋山学長

 

両者の連携は、町内での救急救命講座実施や地域包括ケアシステム構築に向けた調査など、2004年から既にスタートしています。協力協定を機に、学生と地域住民の交流による町の活性化や地域医療の安定化も目指し、地域サロンへの出前講座やフィールドワークによる課題解決など、具体的な取り組みを実施します。

 

秋山学長は、「町が抱える地域包括ケア体制の構築や病院経営の健全化といった課題に対して、各学部の特色を活かしながら、連携強化を図っていきたい」と挨拶しました。

 

               今後の連携を固く約束しました

 

広島国際大学 広報室