資料請求 大学見学

お知らせ

女子学生消防団が全国大会で優良賞

2015年10月23日 掲載

女子学生消防団が10月15日、横浜市消防訓練センターで開かれた第22回全国女性消防操法大会に広島県代表として出場し、11位と健闘して優良賞を獲得しました。
 
常総市の水害で出場辞退した茨城県代表を除く46都道府県代表が出場。救命救急学専攻の11人の隊員のうち“レギュラー”の6人が、軽可搬ポンプを操作、連携してホースを延ばし60メートル先の標的まで走って放水し2つの標的を打ち落とす競技に挑みました。昨年9月から指導を受けてきた東広島市消防団の皆さんも応援するなか、タイムと各メンバーの動作の迅速さや確実さが審査されました。
 
                                      放水で標的を狙う
 
競技を終えた大畑江梨奈さん(3年生)は「本番は緊張しましたが、練習通りにやろうと決めてその通りできました」とほっとした様子で話してくれました。
 

                                   11人のメンバー

 

 

広島国際大学 広報室