資料請求 大学見学

お知らせ

呉地域特産イチジクとトマトを食材に 学生考案レシピで試食会開催

2016年2月15日掲載

医療栄養学部は、今年度実施してきた「ひろしま地産地消推進事業」の集大成として2月18日、JA呉 グリーンセンターで試食会を開催します。

 

本事業は、学生が広島県産農林水産物の生産者との交流、レシピ開発などで食材への理解を深め、学内外のイベントを通じて広く地域にPRすることを目的にスタートしました。今年度着目したのは、呉地域の特産品イチジクとトマト。江田島のイチジク農家、沖美町と倉橋島のトマト農家を訪問し、特産品の魅力を学んだ学生が、イチジクを使ったサラダやケーキ、トマトスープなどのオリジナルレシピを考案しました。
 
試食会では、イチジクのお菓子、トマトスープのほか、これまでの試食会で好評だったレシピ数点を、JA呉 グリーンセンターを訪れる市民に提供します。

 

 

            イチジク農家を訪問した学生ら                            倉橋島の「お宝トマト」

 

【概要】

■日時

 2016年2月18日(木)11:30~13:00

■場所

 JA呉 グリーンセンター(呉市西中央1丁目2-25)

■試食品

 ・江田島のイチジクを使ったお菓子 200食

 ・沖美町の「アイミィトマト」・倉橋島の「お宝トマト」を使ったスープ 200食

 ※そのほか、学生考案のレシピから数点を各30~50食提供

■その他

 試食会当日、学生考案のレシピを配布し、継続してJA呉 グリーンセンターに設置予定。

 

取材の申し込みおよび内容に関するお問い合わせ先

広島国際大学 広報室(坂井・中神)
TEL:0823-27-3102