資料請求 大学見学

お知らせ

消防と警察の仕事を理解 救急救命学専攻対象の勉強会

2016年3月14日 掲載

3月2日、救急救命学専攻とキャリアセンターは、消防・警察の職務内容への理解を深める業界研究会を開催しました。同専攻対象の研究会は、昨年8月に続き2回目です。
 
今回は、堺市消防局(大阪府)と広島県警察本部から担当者を招き、それぞれの職務内容や採用情報を紹介。救急救命士の医療行為が拡大したことや警察のテロ対策などを説明しました。
 

参加した学生からは、

「災害や犯罪を、未然に防ぐ仕事の具体的な内容が分かり、理解が深まった」

との声が寄せられました。
 
 
                  高度で特殊な消防車両の説明                        自身の経験を紹介する女性警察官
 

広島国際大学 広報室