資料請求 大学見学

お知らせ

学部紹介リーフレットが第37回広島広告企画制作賞受賞

2016年7月7日 掲載

6月6日、医療経営学部の魅力や特色を紹介するリーフレット「いのちと向き合う経営学」が、第37回広島広告企画制作賞のグラフィック2平面ページ印刷の部で銀賞を受賞しました。同賞は、地域広告の活性化、制作技術の向上を目指して設立された広島広告協会主催の賞で、167点の応募作品から21点の金(最優秀)賞と銀(優秀)賞が選ばれています。

 

制作の中心メンバーで医療経営学科長の林行成教授は、大学がこれまで発行してきた冊子からサイズやデザインを抜本的に変えて、思わず手に取ってみたくなる今までにないリーフレットを目指した、と言います。

 

シンプルな表紙が目を引くリーフレットのページをめくると、印象的なイラストとともに「医療経営学」が社会になぜ必要とされているのかが、分かりやすく示されています。また、具体的な学びの内容や進路先の具体例とそれに向けての履修モデルを順序立てて構成しており、企画・クリエイティブともに優れた作品として評価されました。

 

林教授は、

「リーフレットには、視野の広がる学びを通じて、思いやりや倫理観など医療ならではの価値観を備えた人材を育成する本学部の理念を表現した。より多くの人に伝われば」

とリーフレットに込めた思いを話しました。

 

                              銀賞を受賞したリーフレット「いのちと向き合う経営学」

 

 

広報室