資料請求 Open Campus 大学見学

お知らせ

2017年度入学宣誓式を挙行しました

2017年4月3日 掲載

4月3日、東広島キャンパス・講堂で2017年度入学宣誓式を挙行しました。大学院生40人、学部生909人、専攻科生7人の合計956人が本学に入学しました。会場には来賓をはじめ在学生や教職員のほか、保護者も多数参列し、新入生の門出を祝福しました。

(当日の歓迎イベントなどの模様はこちら ⇒ 入学宣誓式当日にプレゼントやイベントで新入生・保護者を歓迎

 

焼廣益秀学長は式辞で、

「社会が求めているのは、ヒューマン・スキル(対人関係・コミュニケーション能力)を身に付けた人材。交流・連携をキーワードにする本学での学生生活で、たくさんの経験を通してこのスキルを磨いてほしい」

と、新入生らにエールを送りました。

新入生を代表して田中佑奈さん(リハビリテーション学科理学療法学専攻)が、学生の本分を全うすることを力強く宣言。

最後に、在学生を代表して宮内京佐さん(医療経営学科4年)が、

「さまざまなことに主体的に挑戦して、成長できるのが大学生。先輩や仲間、先生などとの豊かな出会いを大切に」

と、自身の学生生活を振り返りながら歓迎の辞を述べました。
 
式典終了後は、緊張気味だった新入生にも晴れ晴れとした笑顔があふれました。

 

 

                     厳かに挙行された入学宣誓式                            新入生に向けて歓迎の辞を述べる宮内さん

 

 

                     力強く宣誓する新入生の田中さん                           式典も終わって笑顔があふれる

 

広報室