資料請求 大学見学

お知らせ

「第5回こころからの手紙コンテスト」作家 あさのあつこさんをゲスト審査員に。

2017年7月4日掲載

2013年に始めた「こころからの手紙コンテスト」は、今年で5年目を迎えます。この間、11,700名の高校生のみなさんが、ふだんなかなか素直に言えない「家族への想い」を言葉にして、届けてくれました。ひとつひとつ紡ぎだした言葉の数々は、家族だけでなく、主催させていただいている毎日新聞社、そして、本学の教職員をはじめ、多くのひとのこころに届いています。

2017年、本コンテストに、ゲスト審査員を迎えます。作家、あさのあつこさん。
1000万部を超えるベストセラー小説「バッテリー」をはじめ、3人の幼馴じみが登場する女子高校生グラフィティ「ガールズ・ブルー」などで、中学や高校へ通う主人公たちの物語を数多く生み出しています。

 

「第5回こころからの手紙コンテスト」の

作品募集は、7月3日から開始します。

皆様からのたくさんのご応募を心よりお待ちしています。

応募方法は以下のURLよりご確認ください。

http://www.hirokoku-u.ac.jp/cooperation/letter/index.html



 

<プロフィール>

1954年岡山県美作市生まれ。青山学院大学卒業。

岡山市にて小学校の臨時教諭を勤めたのち、作家デビュー。

「バッテリー」で第35回野間児童文芸賞受賞。

「バッテリー」全6巻で第54回小学館児童出版文化賞受賞。

『たまゆら』で島清恋愛文学賞受賞

著書に「NO.6」シリーズ、「THE MANZAI」シリーズ、

「グリーン・グリーン」「燦」「薫風ただなか」など多数。