資料請求 Open Campus 大学見学

お知らせ

2017年度 学位記・修了証書授与式を挙行しました

2018年3月15日掲載

3月15日、東広島キャンパス講堂で、2017年度 学位記・修了証書授与式を挙行しました。学部生852人、専攻科生9人、大学院生34人の門出を、多くの来賓や保護者、教職員らが祝福しました。

焼廣益秀学長は式辞で、

「目標に向かって何かに取り組むとき、“才能”“努力”以上に“GRIT=やり抜く力”が大切。自分の理想像を思い描いて、チャレンジし続けてほしい」

と、卒業生・修了生にはなむけと激励の言葉を送りました。

医療栄養学科一期生の細田未来さんが、卒業生・修了生を代表し、

「先輩がいなくて勉強や就職活動などで迷うこともありましたが、恩師や友人の支えでここまで来ることができました。大学で得た学びを生かして、人々を支えられるようになりたい」

と謝辞を述べました。

式典終了後、講堂を出た卒業生・修了生を在学生が笑顔で迎え、花束などを手渡しながらお祝いする姿がありました。

卒業生・修了生の皆さん、おめでとうございます。本学で学んだこと、恩師や仲間との出会いを糧に、社会で活躍されることを祈念します。

 

                  盛大な式典                               学科の成績優等賞を受け取る

                                              山下知甫さん(コミュニケーション心理学科)

 

       卒業・修了生に激励の言葉を送る焼廣学長                 謝辞を述べる細田さん(医療栄養学科)

 

          仲間とともに晴れやかな表情で                         趣向を凝らして記念撮影


広報室