資料請求 Open Campus 大学見学

お知らせ

topics

広島キャンパス心理臨床センターが被災地の方々のメンタルヘルスを支援します

2018年7月31日掲載

 この度の平成30年7月豪雨(西日本豪雨)で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしますと共に、御遺族と被災されたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 広島国際大学大学院実践臨床心理学専攻では、少しでも被災された方たちのお役に立ちたいと考え、日ごろより一般の方々の心の悩み相談を受け付けている心理臨床センター(広島キャンパス)において、被災された皆様及び災害援助に当たられた方とそのご家族への無料の心理相談をお受けすることとしました。

 被災したことや災害救助に当たったことで、日常では体験しない強いストレスにさらされ、不安で眠れない、気分が落ち着かない、ご家族やお子さんに気になる様子があるなど、少しでも心に不安や悩みを抱えていらっしゃいましたら、臨床心理士の資格を持つ本学の教員が、心理的なご相談をお受けし、皆様の心の健康をサポートさせていただきます。

 

 無料相談の対象となるのは今回の西日本豪雨で被災された方及び災害救助に当たられた方とそのご家族ですが、平成26年8月豪雨(広島土砂災害)で被災された方についてもお話をお伺いします。遠慮なくご連絡ください。

 

 詳細はこちらをご参照ください。

 

心理相談にかかる連絡先

広島国際大学 心理臨床センター
TEL: 082-511-2625
※お問い合わせ・申し込み受付時間:10:00~17:00(水、日、祝日を除く ただし8/11~8/17は閉室)
 「豪雨についての相談」とお申し出ください。上記受付時間内でも、緊急の用件でスタッフが一時的に席を外しており留守番電話になることがございます。その際は少し時間をおいて再度おかけ直しください。