1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 大学見学

その他

 
最優秀賞 「夏野菜を使ったヘルシー弁当」 神笠 裕子さん(広島県立呉三津田高等学校)
優秀賞 「みんなでワイワイ世界一周☆重箱弁当」 岡本 温子さん(静岡県立静岡農業高等学校)
「受験生に捧げる「もうひとふんばり」弁当」 梶原 響さん(近畿大学附属広島高等学校東広島校)
「栄養満点!!地産地消弁当」 佐々木 和紗さん(宇部フロンティア大学付属香川高等学校)
審査員特別賞 「栄養満点☆彩りカラフル弁当」 髙越 莉音さん(呉市立呉高等学校)
「お野菜たっぷり!愛情たっぷり!夫婦弁当」 渡村 香代子さん(静岡県立静岡農業高等学校)
「カルシウムたっぷり☆スターランチボックス」 渡邉 真子さん、藤本 歩花さん(愛媛県立今治北高等学校)
「いつもありがとう♡♡」 小道 美風由さん(広島県立高陽東高等学校)
「カープ弁当」 越智 郁花さん(清水ヶ丘高等学校)
奨励賞 「ご飯カップ」 田口 茄奈さん(山口県立大津緑洋高等学校)
「日頃の感謝を込めて」 寄本 愛花さん(広島県立可部高等学校)

 

健康レシピコンテスト「大切な○○に食べてほしいお弁当」表彰式開催!!

サラダレシピ、朝食レシピに続き、今年度も開催した健康レシピコンテスト。

「大切な○○に食べてほしいお弁当」と題し募集を行い、広島県内外から687通ものご応募をいただきました。

 

応募用紙のメッセージ欄には、大切な方への日々の感謝の気持ちや応援メッセージなど、お弁当に込められたあたたかい言葉が添えられていました。

 

そして9月27日(日)、多数の応募作品の中から厳正なる審査の結果選ばれた最優秀賞、優秀賞の表彰式を呉キャンパスにて開催しました。
◇表彰式の様子 ◇医療栄養学部学生がインタビュー
◇最優秀賞に選ばれた神笠 裕子さん ◇受賞者の皆様
 

神笠さんは大切なおじいちゃんへ、暑い夏に夏バテしないように、そして「いつまでも元気でいてね」という気持ちを込めて「夏野菜を使ったヘルシー弁当」を作りました。

 

想いがたくさん詰まったお弁当を通じて大切な方との絆が深まることを期待しております。

ご応募くださいました皆様、ありがとうございました!

 

今後も医療栄養学部では、食事の大切さを身近に感じていただける活動に取り組んで行きます。
 
 

「健康レシピコンテスト「大切な○○に食べてほしいお弁当」」受賞作品が決定!!

2015年7月25日(土)~9月5日(土)で募集しておりました「健康レシピコンテスト 大切な○○に食べてほしいお弁当」は、おかげさまで期間中に多数のご応募をいただきました。ご応募いただきました皆様、まことにありがとうございます。
書類審査・試食審査を行いました結果、最優秀賞1作品、優秀賞3作品、審査員特別賞5作品、奨励賞2作品が選ばれました。各作品を以下に紹介しております。

今後は、9月27日(日)、呉キャンパスにて開催されるオープンキャンパスにおいて表彰式を行います。
表彰式の様子は後日ホームページでお伝えいたしますので、どうぞ楽しみにお待ちください。
※表彰式は終了いたしました。

大切なおじいちゃんへ ~夏野菜を使ったヘルシー弁当~

神笠 裕子さん(広島県立呉三津田高等学校)
「小さな頃から保育園の送迎などをしてくれてありがとう。いつまでも元気でいてください。」

【審査委員コメント】

味噌おにぎりがインパクト。おじいちゃん想いの優しいお弁当でした。

大切な家族へ ~みんなでワイワイ世界一周☆重箱弁当~

岡本 温子さん(静岡県立静岡農業高等学校)

「私の家は自営業で普通の日はもちろん、土・日も家族で出かけることができないので、せめてお弁当で旅行(どうせなら世界一周)したいと思いました。」
【審査員コメント】

独創的な発想がすばらしい。世界の味が活かされています。

大切な受験生へ ~受験生に捧げる「もうひとふんばり」弁当~

梶原 響さん(近畿大学付属広島高等学校東広島校)

「受験生は学校が終わっても、塾などでもうひとふんばり勉強してから家へ帰るので、小腹がすく夕方にこんな弁当があったらいいなと思いました。」
【審査員コメント】

盛り付けセンス抜群。オリジナリティあふれるお弁当でした。

大切なへ ~栄養満点!!地産地消弁当~

佐々木 和紗さん(宇部フロンティア大学付属香川高等学校)

「いつも仕事お疲れ様です。疲れた時には栄養たっぷりなものを食べてほしいので作りました!!いつもありがとう。」

【審査委員コメント】

お父さんへの愛情たっぷり。こだわりの食材が活きていました。

大切なへ ~栄養満点☆彩りカラフル弁当~

髙越 莉音さん(呉市立呉高等学校)

【審査員コメント】

学長イチオシのお弁当。家族のつながりが感じられます。お父さんもこのお弁当で元気100倍!

大切なへ ~お野菜たっぷり!愛情たっぷり!夫婦弁当~

渡村 香代子さん(静岡県立静岡農業高等学校)

【審査員コメント】

結婚されたお姉さんへの想いがあふれています。色彩豊かなお弁当でした。

大切な先生へ ~カルシウムたっぷり☆スターランチボックス~

渡邉 真子さん、藤本 歩花さん(愛媛県立今治北高等学校)

【審査員コメント】

こんなお弁当を作ってもらえる先生がうらやましいです。

大切な家族へ ~いつもありがとう~

小道 美風由さん(広島県立高陽東高等学校)

【審査員コメント】

きれいで心もこもったお弁当。家族みんなの笑顔が思い浮かびます。

大切なへ ~カープ弁当~

越智 郁花さん(清水が丘高等学校)

【審査員コメント】

カープへの愛があふれています。カープファンのお父さんも大喜びのお弁当ですね。

 

大切なお母さんへ ~ご飯カップ~

田口 茄奈さん(山口県立大津緑洋高等学校)

【審査員コメント】

学科長イチオシお弁当。パスタとごはんのコンビネーションが斬新です。

大切なへ ~日頃の感謝を込めて~

寄本 愛花さん(広島県立可部高等学校)

【審査員コメント】

「お母さん ありがとう」お母さんへの感謝の気持ちがお弁当に込められています。

 

健康レシピコンテスト「大切な○○に食べてほしいお弁当」募集!

2015年5月15日掲載

昨年度に引き続き、今年度も健康レシピコンテストを開催いたします。
今年度のテーマは「大切な○○に食べてほしいお弁当」。

 
みなさんの大切な人(家族・友達など)に食べてほしいオリジナル弁当を大募集します。
ごはんやパン・野菜・卵・肉類などを使った栄養バランスのとれたお弁当を大切な〇〇に

想いを込めて作ってみませんか。
みなさんからのたくさんの応募をお待ちしています。

 
※左のチラシをクリックしますと、PDFが表示されます。

募集期間
2015年7月25日(土)~9月5日(土) 必着
 
応募資格
高校生(個人でもグループでも応募できます)
 
ルール
①主食(ごはんやパン)となるもの
②主菜(肉、魚、卵や豆腐など)となるもの
③副菜(野菜類)となるもの
※①②③を使用したものであれば、お弁当の形、大きさは自由とします。
 
応募方法
応募用紙に必要事項を記入し、自分で作ったお弁当の写真を添付して郵送またはメールで送ってください。
◇応募作品は未発表のものとし、返却は致しません。
 また、写真はL版カラーとし、料理がよく見えるように撮影してください。
応募いただく方は、以下の点について了承したものとします。
・応募にかかる費用は応募者の負担とします。
・応募作品の著作権は本学に帰属します。
・応募される際に得られた個人情報は、本コンテストに資する目的以外に使用いたしません。
・受賞作品をホームページ等に掲載する際、見やすくするために一部編集する場合があります。
 
 
審査及び表彰
◇広島国際大学学長及び医療栄養学部教員による書類審査の後、
  実際にレシピに基づいて調理を行い決定します。
◇受賞者には表彰状及び副賞を進呈します。
  (9月15日(火)までに連絡させていただきます。)
◇9月27日(日)のオープンキャンパスで表彰式を行います。
  最優秀賞作品についてはオープンキャンパスにて提供予定です。
  提供用にアレンジを加えることがございます。ご了承ください。

★問い合わせ先
〒737-0112
広島県呉市広古新開5-1-1
医療栄養学部事務室
(担当:青木)
Tel:0823-73-8980
E-mail:oobo@ps.hirokoku-u.ac.jp

 


最終更新日:2015年9月18日