シャレオ大学生コンサート

2018年11月28日

11月23日勤労感謝の日に広島市中区にあるシャレオ中央広場で、広島県を中心とした大学連携を推進する団体である「教育ネットワーク中国」主催の「シャレオ大学生コンサート」が開催されました。このコンサートについては、これまでも何度かご紹介しておりますが、今回の「シャレオ大学生コンサート」は、広島市中区が主催している「なかちゃん音楽の輪」に共催していただきました。従って、「なかちゃん音楽の輪」のマスコットが会場を歩いていて、子供さんと記念写真をとったりする風景も観られ、これまでとは少し異なる雰囲気の中での開催でした。また、祝日でしたので多くの方に聴いていただけました。

本学からは呉キャンパスの呉アコースティックギター部と東広島キャンパスのフォークギター部の学生さんが出場してくれました。前回までは平日の夕方開催でしたので、本学の学生さんは授業が終わって急いで会場に駆けつけるため、出場時間ギリギリだったりとヤキモキすることもありました。ですが、今回は祝日の開催でしたので、皆さん余裕をもって会場に来られ、一安心でした。ぶっつけ本番のため、音量設定に手間取る場面もありましたが、皆さん堂々とギターを弾きながら歌ってくれました。また、先に演奏を披露した呉アコースティック部の学生さんが、フォークギター部の学生さんのサポートをする場面も見られ、よかったなと思います。また、何人もの教職員や、退職された教員のご夫妻の姿も見かけ、大変うれしく思いました。

ところで、25日にもシャレオ中央広場を歩く機会があったのですが、その時にはプロの楽団によるコンサートが開催されていました。クラシック音楽ですが、多くの方が聴いておられました。このような場所があって、活用されているというのは本当に素晴らしいですね。本学もいろいろとキャンパス整備を進めておりますが、学生さんや地域の方にしっかりと活用してもらい、本学の将来像である「ともにしあわせになる学び舎」を具現化していきたいと思います。