1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 大学見学

大学紹介

キャンパス整備計画

本学に関わる全ての人達がともに学び合える場、「ユニバーサルキャンパス」の実現を目指します。
広島国際大学は、2017~2019年度にかけて「キャンパス整備」を行い、東広島・呉キャンパスをリニューアルします。この整備によって、学生、教職員はもちろんのこと、卒業生や保護者、地域の皆さま方など誰もが気軽に訪れて交流することができ、本学に関わる全ての人達がともに学び合える場、「ユニバーサルキャンパス」の実現を目指します。

  


マップ画像

教育会館(仮称) 新築 <呉キャンパス>

遠隔講義システム「みらいの教室」(構想中)を始めとし、
様々な学修スタイルや地域交流に対応した複合型教育施設
グループ学修、個別学修、遠隔講義、国家試験対策等、シーンに応じた快適で多様な学修空間を整備し、あふれる学修意欲をサポートします。また、学生はもちろんのこと、地域にも開かれたカフェ(レストラン)やキャンパスヤード等を整備することで、大学と地域の多様な人々が、交流と連携を通してともに学ぶことができる環境「ユニバーサルキャンパス」を実現させます。







■カフェ(レストラン)
キャンパス内を横切る市道に面したオープンテラスを備え、女性目線のメニューを提供します。

■ラーニングコモンズ(グループ)
グループ学修やディスカッションを前提とした可動式テーブル・イスを多数配置した空間を整備します。

■ラーニングコモンズ(パーソナル)
個人学修に特化した個別ブースを充実の席数で整備します。

■IPE演習室
他学科の学生と「チーム医療」をともに学ぶ約300名収容の学修スペースを整備します。

■みらいの教室(構想中)
学部間・キャンパス間を越えた学びを遠隔講義システム等によって実現します。

※設計中につき内容は変更となることがあります

みんなの庭園(バラ園) 新設 <呉キャンパス>

「バラ」を主役とした心地よい交流・レストスペース
品種も多く、香りも良いバラに囲まれてのランチや散歩など、学生も、地域のみなさまも、「みんな」が集い、憩い、交流できる空間をつくります。



※設計中につき内容は変更となることがあります

クラブハウス 新築 <呉キャンパス>

キャンパスの垣根を越え、全ての学生が共同で
利用することを想定したデザイン
全キャンパス全ての学生が目的に応じて多様に利用できる課外活動環境や交流エリアを備えたクラブハウスを新築します。

体育館 リニューアル <呉キャンパス>

アリーナコートに「高弾性衝撃吸収シート床材」を採用
アリーナコートに「高弾性衝撃吸収シート床材」を施工し、使いやすく、より快適に活動できる空間を目指して、体育館内装をリニューアルします。

薬草園 新設(機能移転) <呉キャンパス>

薬学部校舎横へ新設。教育に、地域に、より身近となる薬草園
薬学部校舎からのアクセスを向上させ、かつ大学に訪れた方が薬学教育を身近に感じることのできるよう、これまで呉キャンパスから離れた位置に設置されていた薬草園を呉キャンパス内に整備しました(2017.9竣工)。

キャンパス整備 今後の予定

2017年度

呉キャンパス 体育館リニューアル工事(床張替え) 竣工

呉キャンパス みんなの庭園(バラ園)新設工事 竣工

2018年度

東広島キャンパス スポーツ施設整備工事 竣工

東広島キャンパス 1・2号館正面外構リニューアル工事 竣工

東広島キャンパス 1号館エントランス・図書館リニューアル工事 竣工

呉キャンパス クラブハウス新築工事 竣工

呉キャンパス 教育会館(仮称)新築工事 竣工 ※ 2019年7月 運用開始予定

呉キャンパス 体育館リニューアル工事(各箇所) 竣工

2019年度

東広島キャンパス 健康増進センター(仮称)新築工事 竣工

呉キャンパス 教育会館(仮称)外構整備工事 竣工

呉キャンパス 5号館図書館等リニューアル工事 竣工

(2017年10月4日現在)

キャンパスの歴史を振り返る

東広島キャンパス
1998年開学当初の広島国際大学を望む。1棟の校舎(1号館)と体育館、そして2棟の学生寮(A棟・B棟)から本学はスタートしました。
体育館(左)、1号館(右) 学生寮A棟・B棟



本学の付近一帯を望む。大学を設置したエリアは、当初は山林でした。

    出典:
(左)国土地理院ウェブサイト(http://mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.do?specificationId=102942)
    ※拡大・図形挿入加工
(右)Google 画像 ©2017 CNES/Airbus、Digital Earth Technology、DigitalGlobe、地図データ ©2017 ZENRIN



今では3棟の校舎、講堂、体育館、クラブハウス、そして6棟の学生寮を構える東広島キャンパスで、約2,300名の学生が勉学に励んでいます。

呉キャンパス
呉キャンパス開設以前の風景を望む。開設直前には近畿大学の校舎がありました。
昭和23年
(出典:オールドデイズ 懐かしい広町・広商店街 あの時 あの頃)
昭和24年
(出典:オールドデイズ 懐かしい広町・広商店街 あの時 あの頃)

 

昭和30年代
(出典:オールドデイズ 懐かしい広町・広商店街 あの時 あの頃)
近畿大学の校舎
(現在の本学5号館(左)、4号館(右・解体済))

 

 

 2002年の呉キャンパス開設に向けて進められる工事を望む。
 

薬学部設置と合わせて6号館(写真左)を新築する等の整備を進め、現在では5棟の校舎、体育館、クラブハウス、そして3棟の学生研修棟を構える呉キャンパスで、約1,500名の学生が学んでいます。



そして未来へ向けて、本学に関わる全ての人達がともに学び合える場、「ユニバーサルキャンパス」の実現を目指し、キャンパス整備を進めていきます。

最終更新日:2017年11月27日