1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 大学見学

講習会『フィールドワークにおける新たな世界』

 

3月29日(月)、呉キャンパス1305教室にて講習会『フィールドワークにおける新たな世界』が行われました。

 

 

今回、講師としてNPO自然体験活動推進センター理事・理事長の林健児郎さん弘中満雄さんをお迎えしてキャンプの現状や返還、水中観察の方法といった講義とテント設営やロープワークなどのキャンプ実技を行いました。水中観察の方法についての講義では、まず「なぜ自然観察をする」とは何かを考えた結果、「自然を大切にするために自然観察をする」ということでした。そして自然観察をするためには「疑問を持つ」ことが大切だということを教わり、これからの活動では、いろいろなことに疑問を持ち自然観察を行うことが大切だと気づきました。

 

講習を通じて、現在キャンプがどのような目的で行われているのか、現在のキャンプには何が求められているのか、自然を大切にするとはどういうことかをお二人の講師に教えていただきました。

 

今回学んだことを今後の活動に活かせるように努力していきたいという意識も同時に芽生えたと感じています。

                                                                  (横山秀美)

 

 

「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム イベント一覧

文部科学省では、平成21年度から「大学教育・学生支援推進事業」を実施しています。

本事業は、各大学等における教育効果が見込まれる取組に対し、広く社会に情報提供するとともに、重点的に財政支援を行なうことにより、高等教育の質保証の強化に資することを目的としています。

特に、【テーマB】学生支援推進プログラムは、就職支援の強化など総合的な学生支援を趣旨としています。 本学ではこの採択を受け、本取組の発展に尽力し、学生支援と就職支援をつなぐ新しい学生支援体制を構築します。

 

 ① 2011年度  

  ○ 絵本読み聞かせ講習会

  ○ 保田窯陶芸教室

  ○ お茶のお誘い       など

 ② 2010年度
  ○ Café教室
  ○ 干し柿教室
  ○ レンズが見つめた命の現場 ~もうひとつのスーダン~  など
 ③ 2009年度
  ○ 山崎名人の将棋教室
  ○ 印刷所見学・デザイン現場セミナー
  ○ 講習会『フィールドワークにおける新たな世界』  など

最終更新日:2012年4月18日