教員紹介


舟木 優佳(ふなき ゆうか)  講師
学位・資格 博士(保健学)、作業療法士
専門分野 老年期作業療法学、脳卒中作業療法学
キーワード 認知症、認知リハビリテーション
研究テーマ 1) 認知症、虚弱高齢者に対するリハビリテーション介入研究(回想法など)
2) 前頭葉機能に対するリハビリテーション効果に関する研究
3) 高齢者特有の精神疾患に対するリハビリテーション介入研究
研究紹介 研究実績一覧

自己紹介

高齢者の心身ともに起こる加齢障害に対する作業療法を研究実践しています。からだの問題だけでなく、心や脳(認知)の問題にも対応できるOTを目標に、根拠に基づいた作業療法の開発を目指しています。

教育方針

「自ら考えて行動する」=創造性のあるOTの育成を目指しています。

チュートリアル&ゼミ

主な研究テーマ:
①近赤外分光法(f-NIRS)を用いた脳活性プログラム開発と検討
②身体障害者のための自助具・福祉用具開発
③高齢者のための認知機能改善プログラムの開発

週1回のゼミでは文献抄読等の卒業研究、国家試験対策の勉強会などに取り組んでいます


ある日のゼミ風景

近赤外分光法という活動中の脳の血流変化が測定できる機器(functional NIRS)を用いて、効果的な作業療法プログラムの開発を行うなど、エビデンスにもとづいた作業療法のための研究を目指しています。

卒論リスト

2014年度
・相互交流における前頭葉の脳血流量変化についての研究~あやとりを用いて~
・利き手交換訓練における塗り絵プログラムの有用性についての研究
・非利き手での自助具使用時の心理的ストレス変化についての研究

担当授業

主に身体障害領域の作業療法の授業を担当しています。

経歴

学 歴

広島大学医学部保健学科作業療法学専攻卒業
広島大学大学院医学系研究科博士課程前期修了(保健学修士)
広島大学大学院保健学研究科博士課程後期修了(保健学博士

職 歴

医療法人社団輝生会初台リハビリテーション病院
広島大学大学院先駆的リハビリテーション実践支援センター

業績

学術論文

  • Yuuka Funaki, Fumiko Kaneko, Hideaki Hanaoka, Hitoshi Okamura. Effect of exercise on a speed feedback therapy system in elderly persons.  Physical & Occupational Therapy in Geriatrics 28(2):131-143, 2010.
  • Yuuka Funaki, Fumiko Kaneko, Hitoshi Okamura.Study on factors associated with changes in quality of life of demented elderly persons in group home.  Scandinavian Journal of Occupational Therapy 12:4-9,2005

学会発表(主たるもの)

  • Yuuka Funaki, Fumiko Kaneko, Hideaki Hanaoka, Hitoshi Okamura.  Effects of reminiscence activities on cerebral blood flow in the frontal lobes of elderly people.The 22nd World Congress on Psychosomatic Medicine,2012
  • Yuuka Funaki,Fumiko Kaneko, Rei Hirasawa, Hitoshi Okamura. A study on effect of reminiscence therapy on frontal lobe function. 11th world congess of world association for psychosocial rehabilitation: 10-13 November, 2012, Italy./li>
  • Yuuka Funaki, Fumiko Kaneko, Hideaki Hanaoka, Rei Hirasawa,Hitoshi Okamura. Effect of group reminiscence therapy using active touch on cognitive function in the elderly. 3rd World Congress of Asian Psychiatry: 31 July-4 August, 2011, Australia.
  • Yuuka Funaki, Fumiko Kaneko, Hitoshi Okamura. Effect of a speed feedback therapy system on the frontal cerebral blood flow of elderly persons –A near-infrared spectroscopy (NIRS) study-. Sixth international congress on vascular dementia : 19-22 November, 2009, Spain.
  • Yuuka Funaki, Hitoshi Okamura. Study on factors associated with changes in quality of life of demented elderly persons in group homes. 3rd Asia Pacific Occupational Therapy Congress : 15-18 September, 2003, Singapore.

外部資金

  • 2013~2015年 科学研究費助成金(若手B)
PAGE TOP