1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 大学見学

在学生の方へ

学生総合補償制度

学生総合補償制度に加入した会員および会員を扶養する者等の災害に対し各種の補償を行う制度で、補償内容は、学内・外を問わず、クラブ活動中旅行中など学生生活を24時間補償するもので事故・病気に対応できる幅広い補償内容となっています。

※詳細は常翔ウェルフェア事務室に置いてあるパンフレットをご覧になるか、常翔ウェルフェア受付窓口にお問い合せ下さい。

学生総合補償制度概要

ご入学からご卒業まで「一度の手続き」で学生生活においてのさまざまな危険を補償します。

1 団体割引20%適用

学校法人 常翔学園としての団体割引を適用することにより割安な保険料です。

2 他人への賠償責任を補償

アルバイト・インターンシップ中の事故もカバー

学生本人が自転車で通行人をはねたり、下宿で水漏れ事故など日常生活の中で偶然な事故により、他人にケガをさせたり、他人のものを壊して損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合に、保険金が支払われます。国内外問わず24時間補償します。

3 さまざまなケガを補償

入院・通院1日目から補償

  • 1. 学生本人の傷害を国内外問わず24時間補償します。
    大学内や通学途中はもちろん、クラブ活動中や大学外のレジャー、海外旅行などにおける急激かつ偶然な外来の事故によるケガを24時間補償します。
  • 2. 「熱中症」(日射または熱射による身体の障害)」や「細菌性食中毒およびウイルス性食中毒」も補償します。
4 扶養者が万一の場合に育英費用・学資費用を補償
  • 1. あらかじめご指定いただいた扶養者(※1)の方が、急激かつ偶然な外来の事故(ケガ)で死亡されたり、重度後遺障害が生じたら
    1)ご契約の育英費用保険金額を全額一時にお支払いします。(国内外を問いません)
    2)安心して学生生活を続けるための「学資費用(※2)」を補償します。
  • 2. もし扶養者の方がご病気で亡くなられたら
    ●扶養者の方が保険期間中に発病し、かつ亡くなられた場合に「学資費用」をお支払します。(国内外を問いません)

※1 扶養者とは、学生の親権者であり(成年に達した場合はこの限りではありません)、かつ、学生の生活費および学業費用の全部または一部を継続的に負担して、お子様の生計を主に支えている方で、ご加入時にご指定いただいた方をいいます。

※2 学資費用補償とは、お支払対象期間中に授業料等の学校に納付する費用をお支払になられた場合に、お支払年度ごとに保険金額を限度として、その都度実費をお支払いします。

5 (オプション)さらに下宿生には
  • 1. 国内で火災・水漏れをはじめ偶然な事故で借りている部屋に損害を与えた場合も補償
    家主に対し法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。
  • 2. 国内における学生ご本人の生活用動産の損害も補償
    下宿先の生活用動産が火災等で破損したり、盗難で損害を被った場合も補償します。
    ★下宿生の方でも賃貸契約時に火災保険を別途ご加入の場合は、保障が重複する場合がありますので、「自宅生用」をご選択することをお勧めします。
お支払いただく保険料
全学年共通
加入プラン A B C
4年間分 58,000円 50,000円 40,000円
6年間分 91,210円 76,280円 55,380円
全学年共通保険金額 学生本人の補償 賠償責任 1億円 1億円 1億円
障害 死亡・後遺障害 274万円 260万円 257万円
入院日額(1日につき) 3,900円 3,510円 3,500円
手術 入院保険金日額の10倍(入院中の手術)、5倍(入院中以外の手術)
通院日額(1日につき) 2,450円 2,280円 2,260円
熱中症補償
細菌性食中毒補償
扶養者が万が一の場合の保証 育英費用 一時金100万円 一時金100万円 一時金100万円
学業費用 学資費用(障害) 支払年度ごとに120万円限度 支払年度ごとに120万円限度 補償しません
学資費用(疾病) 支払年度ごとに30万円限度 支払年度ごとに15万円程度 補償しません
 
オプション 借家人賠償責任(免責金額(自己負担額):0円) 500万円 500万円 500万円
生活用動産(免責金額(自己負担金額):5000円) 100万円 100万円 100万円
 
お支払いただく保険料
下宿生用補償追加
加入タイプ D E F
4年間分 69,160円 61,160円 51,160円
6年間分 106,970円 91,740円 70,840円

大学院生、中途加入者の保険料につきましては、常翔ウェルフェア受付窓口にお問い合せ下さい。

給付手続
  • 加入者は補償金給付事由が発生した場合は、所定の給付事由発生報告書を各常翔ウェルフェア受付窓口へ提出して下さい。
  • 提出後、受付窓口で確認し、保険会社へ連絡します。
  • 保険会社受付確認後、給付手続き開始となります。

最終更新日:2015年6月17日