資料請求

お知らせ

柔道部の土岡知紗さんが全日本大会の個人戦に出場決定!

2019年9月12日掲載

柔道部の土岡知紗さん(医療福祉学科4年)が、8月24日に広島市東区スポーツセンターで開催された「2019年度中国四国学生柔道体重別選手権大会」の女子63kg級に出場し、17人の出場選手がしのぎを削る中、第3位となりました。これにより、9月28日、29日に秋田県で開催される「2019年度全日本学生柔道体重別選手権大会」への出場切符を獲得しました。



表彰状を手にする土岡さん

1、2年生では70kg級で出場するも、思うような結果が出なかったという土岡さん。3年生の時、階級を1階級落とし、63kg級に挑戦することを決意しました。理由は勝つことへの強いこだわりにあります。力ではなく組み手を得意とする土岡さんにとって、体が大きく力の勝る相手との勝負は不利。「自分の強みを生かせれば」と、あえて過酷な減量にチャレンジしました。食事制限により体力を維持するのに苦労しましたが、3年生の終わりから陸上競技場のトラックを使って朝練で走り込みをするなど、基礎体力の強化を徹底しました。普段の乱取り練習も多くの時間を割き、常に自分から攻めることを意識した成果が、大会結果に表れました。中学・高校と柔道を続けてきた土岡さんが、個人で全国大会に出場するのは初めてのことで、「夢が叶いました」と笑顔です。

「全国から手強い選手が集まるので、目の前の1試合1試合に集中して全力を尽くしたい」

と意気込む土岡さん。

彼女にとって初めての挑戦が実りあるものになるよう、期待します。ご声援をよろしくお願いします。


広報室


MySQL: 0.2363 s, 91 request(s), PHP: 0.1572 s, total: 0.3935 s, document retrieved from database.