資料請求 入試情報

お知らせ

『瀬戸内イキイキ』プロジェクトの学生2人が瀬戸内海の観光情報誌で大崎上島の魅力を紹介!

2020年3月31日掲載

瀬戸内海の大崎上島などの島民に健康に関する知識を提供する『瀬戸内イキイキ』プロジェクトメンバーの宮崎真央さん(看護学科2年)と脇円佳さん(同)の記事企画が、観光情報誌「WONDERFUL SETOUCHI」(発行:両備グループ)の学生応募企画「学生リポーターが行く」に採用されました。2人は4月10日に発行される同誌に登場し大崎上島の魅力を紹介しています。

同プロジェクトが大崎上島で活動を始めたのは2014年から。毎年、島内の各地区にある集会所などで行われるサロン活動に参加し、健康測定や健康教育を実施するほか、お祭りなどのイベントにブース出展するなど、島の人々との交流を深め、島の活性化に協力しています。

宮崎さんと脇さんは、プロジェクトの中心メンバーとして熱心に活動するかたわら、大崎上島のさまざまな魅力に触れてきました。

完成した誌面では、自然豊かな風景や醤油醸造場など島ならではの観光名所、島で獲れた魚を中心にしたオシャレで美味しいランチのお店など、自分の足やモビリティを利用し、『五感で感じる瀬戸内』の要素をふんだんに盛り込み、学生目線のおすすめコースとして紹介しています。

【雑誌名】「WONDERFUL SETOUCHI」

【発行日】2020年4月10日(金)

【閲覧方法】Webページから閲覧可能

風光明媚な風景を背に記念撮影する宮崎さん(写真左)と脇さん


広報室

MySQL: 0.1084 s, 91 request(s), PHP: 0.1222 s, total: 0.2306 s, document retrieved from database.