資料請求 入試情報

お知らせ

topics

学長メッセージ「学生・教職員の皆様へ」

2020年4月14日掲載

広島県内でも三次市でクラスターでの新型コロナウイルス感染感染症発生が見られるなど、新型コロナウイルス感染症が急速に拡大しております。広島県知事は、4月13日に最近の感染者数の増加が、緊急事態宣言が出された都市と似通った動きであることを示され、「感染拡大警戒宣言」を行い、広島県民に対して以下の5つのお願いを発表されました。本学がキャンパスを擁する東広島市、呉市の市長も同様のメッセージを出しておられます。

 

【県民の皆様へ5つのお願い】

1.週末だけでなく, 平日も外出を自粛してください。

2.やむを得ず外出する場合は,他者との距離を可能な限り2メートル空けてください。

3.夜間の繁華街の接客を伴う飲食店の利用を自粛してください。

4.在宅勤務,時差出勤,自転車・徒歩通勤などにより,通勤時の人との接触を減らしてください。

5.感染者・医療関係者やそのご家族を誹謗・中傷・差別することは絶対にやめてください。

 

同様のメッセージは、全国都道府県の首長が発しておられ、新型コロナウイルス感染症拡大抑制に向かって、全国民、もっと言えば全世界が取り組んでいるところです。

 

誰もが新型コロナウイルスに感染している可能性があります。大丈夫だろうと何人かの友人と食事をしたら、あなたが友人を感染させ、さらに友人からそのご家族の感染へと広がるかも知れません。亡くなられる方がでてくるかも知れません。現にそのようなケースが何例も報告されています。

 

本学でも、他者との接触機会を減らし、クラスターでの感染発生を抑制するために、4月16日から大学が特に認めた施設以外の施設を学生が利用することを禁止する対応をとります。教職員にも、在宅勤務を推進していきます。本学の学生や教職員におかれましては、皆さんが住んでおられる自治体の首長が発せられているメッセージや本学の対応の意図を理解し、一人ひとりが新型コロナウイルス感染拡大防止に何ができるのかをよく考え、行動してください。

 

2020年4月14日

学長 焼廣 益秀

 


MySQL: 0.1481 s, 91 request(s), PHP: 0.1473 s, total: 0.2953 s, document retrieved from database.