1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集
資料請求 WebOpenCampus

その他

 

トピックス

 2020年06月01日 正しいマスクの使用が防ぐ感染拡大

 2020年04月27日 免疫力を下げないための睡眠改善~新型コロナ感染拡大を防ぐために、今、我々にできること~

 2020年03月18日 免疫力を付けるために知っておきたい食事のポイント

 

 

佐和章弘教授(薬学部 薬学科)

正しいマスクの使用が防ぐ感染拡大

マスクの着用は、感染症の拡大を防止する有効な対策の一つです。「自分がかかっているかもしれない」という意識で着用することは、大事なエチケットとも言えます。 正しく着ければ効果の高いマスクですが、皆さんは正しい着け方をご存知ですか?もしかすると、間違った認識でマスクを着けている方がいらっしゃるかもしれません。
そこで、感染制御学を専門分野としている私から、NHKや中国新聞でご紹介した正しいマスクの着用方法について、動画でご紹介します。

 

田中秀樹教授(健康科学部 心理学科)

免疫力を下げないための睡眠改善
~新型コロナ感染拡大を防ぐために、今、我々にできること~

睡眠は私たちが健康な生活を送るための、“脳と心身の栄養”です。
“眠りたいのに眠れない”、“生活が極端に夜型化したり、昼夜逆転状況になって、日中眠い、身体がだるい、イライラしやすくなる人も多いのでないかと心配しています。
ささやかですが、今、私でできる範囲で、睡眠改善法について紹介する動画や資料を準備いたしました。また、このホームページには、動画のほかに、学生・生徒、成人、熟年、周産期対象の生活リズム健康法のメニューの資料を添付しております。あなたご自身、大切なご家族や友人のためにご活用いただければ幸いです(無料です。使い方は下記、動画参照)。
資料や動画が下記のホームページにリンクされています。
あなたのニーズに応じて、ご覧いただければ幸いです。

 

------------------------------------------------------------------------

睡眠改善の重要性と具体的な睡眠改善の方法については、以下、講演の画像やHP
・なぜ睡眠が重要か知りたい人は、こちら↓
 「疲れスッキリ! 目覚めパッチリ! ぐっすり眠れる3つの習慣」
  http://www.pressnet.co.jp/article/200326_10.php
  ホームページの最下段 子育て世代のママさん必見 
 「あなたの睡眠健康度診断」にもアクセスできます。

  

・動画 学生向け「学力、運動能力伸ばす睡眠法と心理学の学び」
  https://www.youtube.com/watch?v=6cp-bWAXMkg

・動画 一般向け「睡眠教育の重要性と生活リズム健康法」
 『第17回睡眠改善プロジェクト  とうほく~ストレスの緩和と夜間睡眠の改善を目指して~』
  http://cue-tv.net/program/medical_health/suimin_03/movie_02.html

ここをクリック

 生活リズムのチェック!【小学生対象】
 生活習慣チェックリスト【中高生対象】
 生活リズム健康法チェック【成人用】
 生活リズム健康法チェック【熟年用】
 生活リズム健康法チェック【ママ編】

 

広島国際大学で睡眠を学んで社会で活躍している先輩たちが取材された、睡眠知識や睡眠環境、睡眠グッズに関するHPもありますので、興味がある方はどうぞ、ご覧ください。
https://www.mylohas.net/2019/10/199607sleepingquiz.html

 

学生・生徒の皆さんは、学校が再開される前までにリズムを整えましょう。生活リズムが乱れたままだと心と体の健康ばかりでなく、学業、仕事にも影響が出ますので、くれぐれもご注意!
                               

・睡眠に興味がある方へ(田中秀樹 近著)

  

 

 

岡山和代准教授(医療栄養学部 医療栄養学科)

免疫力を付けるために知っておきたい食事のポイント

免疫力を付けるためには、日々の食事も大切です。そこで、今回、食事について簡単な3つのポイントを紹介します。

【食べる】
 食べて胃や腸を働かせることは、食物の消化と併せ、体内の免疫を高めます。
【食事で体温を高める】
 温かい食物や食物を代謝することで生じるエネルギーは体温を高めます。また、朝食を食べることは、体温を整えるスイッチとなります。
【免疫力を強化させる栄養素を含む食品を食べる】
 人参やニラの様な色の濃い野菜(緑黄色野菜)、いちご、柑橘などの果物、広島県の特産物である牡蠣には免疫力を強化する栄養素が含まれます。その他、ビフィズス菌や乳酸菌、納豆菌や麹菌は体内の腸内細菌を増やします。さらに、これらの菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を一緒に食べると、体内の免疫を高める腸を元気にさせます。

最後に、この3つのポイントを取り入れた“免疫力を付けるおかゆを紹介します。この料理のレシピには中医薬膳学の考え方も加えています。

身体ポカポカに胃・腸・肺を元気にさせるおかゆ 2~3人分

<材料>
もち米:80g
ジャスミン茶:500ml
水:300ml
牡蠣:6むき身
手羽先:3本
スライス生姜:5枚
食塩:小さじ1/2
ニラまたは葉ねぎ:5~6本
塩麹(塩こうじ):大さじ1

<作り方>
①もち米を炊飯器のかまの中でとぎ洗いし、ジャスミン茶+水に漬けて冷蔵庫で1時間おく
②包丁の刃元で手羽先を半分に割り、これをビニール袋に移し食塩も加えて、よくもむ。もみ終えたら、冷蔵庫に入れておく
③①の米の上に、牡蠣、②の手羽先(もんだ後に出た液はいれない。)、生姜を加えて、これを炊飯器のおかゆモードで炊く
④炊き上がったおかゆに、3㎝に切ったニラ、塩こうじを混ぜ合わせて、おかゆを椀に盛る。
※好みで、ごま油(中華風)&山椒、オリーブ油(洋風)&粉チーズをかけてもよい

最終更新日:2020年4月27日