健康科学部 医療福祉学科 設置キャンパス:東広島 入学定員:100名

人々のしあわせな生活を
支える専門職をめざす

支援を必要としている人が安心してしあわせに生活できるように、
人と環境に働きかけて、その人とともに解決できる人材を育成します。

保育福祉学専攻

保育士に加えて社会福祉士の資格を
目指すことができる専攻です。
保育・社会福祉の視点で
多職種と協働できる実践力を
育成します。

ヒロコクの保育福祉学は
ここが違う!

保育カ+福祉カ=真の保育

真の保育は、子どもとの関係づくりやサポートだけでは実現できません。子どもを取り巻く環境全体を改善する福祉力が必要です。ヒロコクでは、福祉の専門性を深める学びにより、どのような課題にも自信を持って取り組み、解決へと導く力がつきます。

家族までサポートするカ

社会が複雑·多様化する中で、ひとり親家庭が増えるなど、子どもの家庭環境も変化しています。さまざまな状況の中で子どもが健全に育つ環境を整えるために、保育の現場で求められるのは、保護者を含めた家庭のサポートです。そのためにも子どもの視点に立った福祉·保健·医療·教育との専門職連携が重要です。ヒロコクでは、その連携の仕組みを学び、実践に即した実習体験を積み重ねることができます。

栄養学、健康スポーツ学、
心理学など、横断的に学ぶ

人の成長に関わるあらゆる専門分野を学び、知識を身につけることは、保育士として必要な要素。信頼を高め、プロとしての評価にも繋がります。ヒロコクでは「横断プログラム」で興味·関心のある専門領域まで学び、食育に強い保育士、睡眠を専門的に知る保育士など、プラスアルファの得意分野を持つ人材を育成。将来、活躍の場が広がっていきます。

1人に1台ピアノ完備

学部イメージ

取得が可能な資格

  • ◎保育士
  • ☆社会福祉士
  • ★社会福祉主事任用資格
  • 高等学校教諭一種免許状(福祉)NEW!※

☆国家試験受験資格
◎卒業と同時に得られる資格
★在学中に取得が可能な資格
※申請中 ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

想定される進路

  • 公私立保育所
  • 高等学校福祉科教員
  • 児童福祉施設
  • 病院
  • 一般企業
  • 大学院進学

主な授業

  • 子ども家庭支援論
    子育てを行っている家庭を支援することは、子どもの健やかな育ちを支えることにつながります。どのような環境で育つかということが、子どもたちの成長・発達に影響を与えます。この授業では、なぜ、子育てを行っている家庭への支援が必要なのか、その必要性と意義をふまえ、具体的な支援の方法や家庭との連携、地域にあるさまざまな社会資源の活用を通して、子どもたちが育つ環境を整えるために、保育者に何ができるのかを学びます。

医療福祉学専攻

社会全体の未来まで考え、
数々の課題に取り組む福祉の力は、
従来からの活躍の場だけでなく、
地域に根ざした企業からも求められ、
社会をより良くする企業活動の
推進力としても期待されています。

ヒロコクの医療福祉学は
ここが違う!

福祉の専門知識を
多分野に活かす

高齢化や生活環境の多様化により、分野を問わず福祉の専門知識を持つ人材へ期待が集まっています。本学では他の福祉分野や経営、心理との横断プログラムにより、福祉の観点を持って福祉業界やその他「健康」に取り組む一般企業においても活躍できるカ を身につけます。医療福祉を学んだその先は、これまで福祉職として活躍した病院や公務員にくわえ、一般企業での専門的ニーズに応えていくなど、選択肢は広がっています。やりがいのある将来がめざせます。

学部イメージ

取得が可能な資格

  • ☆社会福祉士
  • ☆精神保健福祉士
  • ★社会福祉主事任用資格
  • 高等学校教諭一種免許状(福祉)NEW!※

☆国家試験受験資格
★在学中に取得が可能な資格
※申請中 ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

想定される進路

  • 公務員(社会福祉職など)
  • 地域包括支援センター
  • 一般企業
  • 保健・医療機関
  • 社会福祉協議会
  • 福祉施設
  • 高等学校福祉科教員
  • 大学院進学 など

主な授業

  • 現代社会と福祉Ⅰ・Ⅱ
    社会福祉の意義や歴史的変遷、福祉政策や社会福祉制度、福祉サービスに至るまで、幅広く体系的に学ぶ科目です。制度や政策、サービス内容を理解するだけでなく、時代の変遷に応じて社会福祉活動がどのように整備されてきたのかについて学び、社会福祉専門職としての基礎を身につけることを目的としています。

介護福祉学専攻

「介護」は新しいステージへ。
「地域で」「企業で」「海外で」。
ニーズは、ますます広がります。

ヒロコクの介護福祉学は
ここが違う!

KAIGOを世界へ

世界に先駆けて突入した高齢社会。これまで培ってきた日本の介護技術は、諸外国からお手本とされています。介護福祉職は、海外で指導する機会も増えており、本学では海外研修や留学生との交流を通じて国際性を養成しています。

時代が求める介護の専門性

ヒロコクには、日本の先進介護を学ぶ高い意識を持った留学生や外国人研修生も在籍。学内での交流を通じて、多文化への理解を深める機会が自然と持てます。グローバルなコミュニケーションカや世界の人たちと協働する力がつき、世界を活躍のステージ にするのも夢ではありません。

学部イメージ

取得が可能な資格

  • ☆介護福祉士
  • ☆社会福祉士
  • ★社会福祉主事任用資格
  • ★福祉住環境コーディネーター
  • 高等学校教諭一種免許状(福祉)NEW!※

☆国家試験受験資格
★在学中に取得が可能な資格
※申請中 ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

想定される進路

  • 高齢者福祉施設
  • 障がい者福祉施設
  • 保健・医療機関
  • 高等学校福祉科教員
  • 一般企業・大学院進学

主な授業

  • 生活支援技術
    介護を必要とする人々に対する、食事・排泄・清潔などの日常生活の支援の方法について学びます。安全、安楽、そして、対象者のもつ力を引き出すかかわり方や技術をグループワークや演習を通して学習します。利用者と支援者、両方の立場を経験し、より良いケアについて学びます。

社会福祉+保育の視点で
子ども・家庭・地域の
しあわせを実現!

保育福祉学専攻では、社会福祉学をベースにした保育士養成を行っています。私たちの専攻では保育士に加えて、社会福祉士の資格取得をめざすことができます。そのため、保育所、乳児院、児童養護施設、障がい児者の施設など、卒業後の進路もさまざまです。子どもたちが、安心して、のびのびと健やかに成長・発達するためには、子どもへの働きかけだけで十分というわけではありません。子どもたちに影響を与える家庭や地域といった環境への働きかけも必要になります。その際に、役に立つのが、社会福祉の視点です。私たちは、子ども・家庭・地域を包括的に捉える視点に立ち、保護者や多職種と協働しながら、子どもの育ちを実現できる専門的で実践的な保育士をめざしましょう。

岡本 晴美

医療福祉学科 保育福祉学専攻 教授

岡本 晴美

人と環境をつなぐ
ソーシャルワーカーを養成する。

医療福祉学専攻では、地域で生活している人々が安心してしあわせに生活できるように支援することができる専門職として、「社会福祉士」と「精神保健福祉士」の資格取得をめざしています。さらに、2020年度からは、高等学校教諭一種免許(福祉)の取得が可能になり、教育機関での社会福祉専門職養成にも携わることができます(※認可申請中)。本専攻では、1年次の「ソーシャルワーク入門」を通して、ソーシャルワークに求められる基礎的な価値や知識を学び、利用者の参加や自己決定を支え、福祉サービスを効果的に活用し、さまざまな専門職と連携できる社会福祉士、精神保健福祉士の養成や多様な社会福祉実践を担うことができる福祉専門職を養成する教員免許の取得をめざしています。

川﨑 竜太

医療福祉学科 医療福祉学専攻 講師

川﨑 竜太

人々のしあわせが
私のしあわせにつながる。

人生最期の時まで “自分らしく生きる” ために、「あなたのそばには『介護』がある。だから、安心してください」と、どんなときも利用者の傍らに存在し、これからも存在し続けるのが「介護」です。急速に進む超高齢社会において、介護福祉士には、介護予防から看取りまで幅広く、人々のQOL(生活の質)の向上を支援できる高い実践力が求められています。また、わが国の介護福祉士の活躍は、今後予想されるアジア諸国の高齢化に対して、パイオニアとして必要とされ、世界に貢献していくことになるでしょう。その基盤づくりとして、「どうやって(How)」だけでなく「なぜ(Why)」を問い、学問としての「介護」をじっくりと学ぶプロセスを大切にして、私たちと「介護福祉士」の夢を叶え、思いやりあふれる「介護」の未来を創造していきましょう。

梅田 弘子

医療福祉学科 介護福祉学専攻 講師

梅田 弘子

現在の医療福祉学部 医療福祉学科は、
健康科学部 医療福祉学科として
人々の幸せと健康に貢献します。

医療福祉学部について、
詳しくはコチラをクリック!

ページのトップへ戻る