資料請求 WebOpenCampus

【在学生の方へ】新型コロナウィルス感染予防のお願い-毎日の検温提出について

2020年4月3日掲載

 

新型コロナウィルスによる感染症が、国内外で拡大しています。

学生のみなさんには、健康にいっそう留意され、感染しない、感染させない行動を心がけていただき、

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、毎日の体調管理を行いましょう。
下記のURL(QRコード)から専用フォームに入り、毎朝9時までに、必ず送信して下さい。

発熱等新型コロナウイルスの症状のある学生は入力の際、このフォームより欠席を選択してください。

なお、健康不良が続く学生については、大学より状況の確認をさせていただきます。

 

(入力フォームはコチラ)
診療放射線学科

医療技術学科 臨床工学専攻

医療技術学科 臨床検査学専攻

救急救命学科(救急救命学専攻)

リハビリテーション学科 理学療法学専攻

リハビリテーション学科 作業療法学専攻

リハビリテーション学科 言語聴覚療法学専攻

リハビリテーション学科 義肢装具学専攻

健康スポーツ学科

心理学科

医療栄養学科

医療経営学科

医療福祉学科

看護学科・助産学専攻

薬学科

大学院(実践臨床心理学専攻)

大学院(修士・博士前期・博士後期)

 

 


1.感染予防については、風邪やインフルエンザ同様に手洗いやうがい、咳エチケットなどの徹底がとても重要ですので、継続して「正しい手の洗い方」と「マスクの正しい使用法」、「免疫力を向上させる生活習慣」を心がけ、各自感染予防に努めてください。

  

2.換気の悪い密閉空間を避ける、定期的に部屋の換気を行う、多数が集まる密集場所を避ける、間近で会話や発声をする密接場面を避けるなど行動に注意するとともに、日々の行動を行動記録票に記録してください。

  

3.発熱等の風邪の症状が見られるときには、無理をせず自宅で休養を取ってください。また、毎日体温を測定して健康観察票に記録してください。

 

4.感染症の疑いがある方は、「帰国者・接触者相談センター」へ相談のうえ、かかりつけ医または同センターから紹介された医療機関を受診してください。

 

5.大学への復帰は主治医の指示に従ってください。

※学外実習生の方は、上記の体調管理の申請と合わせて、実習日前後2週間の行動記録票の作成をお願いします。

 

 

【様式】
行動記録票(学生用).pdf
行動記録票(学生用).xls

・健康観察票(学生用).pdf 
・健康観察票
(学生用).xls

 

【厚生労働省】新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター窓口 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

 


出典:首相官邸HPより

感染症対策への協力をお願いします.pdf

3つの密を避けましょう.pdf




MySQL: 0.0088 s, 9 request(s), PHP: 0.0999 s, total: 0.1087 s, document retrieved from full_cache.