資料請求 入試情報

【重要】新型コロナウイルス感染症に対する本学の対応について【第5報】

2020年5月6日掲載

学生・教職員 各位

 

   新型コロナウイルス感染症に対する本学の対応について【第5報】

                                   
                              広島国際大学

 2020年5月4日に全国を対象に緊急事態宣言が5月31日まで延長され、5月5日付
で広島県から本学に休業の延長要請があったことを受け、本学としての感染症に
対する対応を以下のとおり改訂いたします。

 なお、今後の状況次第ではこの対応を変更する可能性がありますので、本学の
ホームページの最新情報を定期的にご確認ください。

1.大学行事・授業等について

(1)前期授業について

   原則、授業はオンラインで5月7日から行います(一部の科目において
   既に実施中)。緊急事態宣言が解除され、14日間経過後を目途に一部で
   対面授業を実施します。

   ※詳細は、学生の皆さんに別途お知らせします。なお、日程等に変更が
    生じた場合についても、別途お知らせします。


 (2)ガイダンスについて
      各種ガイダンスについては、対面では行わず、オンライン等で行います。
    ※新入生ガイダンスについては、動画をポータルサイトの「キャビネット」
     内にある「教務課」フォルダ内に掲載しております。各学科のガイダンス
     等については、随時、HP等でお知らせいたします。

(3)在学生・新入生・教職員健康診断

   在学生・新入生健康診断:8月以降へ延期
   教職員健康診断:入構制限解除日以降へ延期
   ※詳細は、学生の皆さんに別途お知らせします。なお、日程等に
    変更が生じた場合についても、別途お知らせします

(4)課外活動、学生イベント等
   当面の間、全ての課外活動を禁止とします。なお、日程等に
   変更が生じた場合は、別途お知らせします。


2.海外渡航について

  当面の間、海外への業務出張、研究出張、旅行については、渡航先を
  問わず中止または延期とします。

(1)海外渡航し、帰国した学生・教職員の皆さん
  ① 渡航先がどこの国であるかにかかわらず、帰国後14日間は可能な
    限り他人との接触を避け、自身の健康状態に十分注意してください。
    この期間に、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が 4 日以上続いたとき、
    あるいは強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があるときは、
    速やかに「帰国者・接触者相談センター」に相談し、その指示に
    従ってください。
  ② 感染症危険情報が高い国・地域に海外旅行や海外留学等で渡航した
    場合、学生は14日間の登校禁止とし、教職員は14日間の就業禁止と
    します。なお、この期間は他人との接触を避け、自身の健康状態に
    十分注意するとともに、上記①に示すような症状がみられた場合は、
    速やかに「帰国者・接触者相談センター」に相談し、その指示に
    従ってください。
(2)留学生の皆さん
   新入生および春季休暇中に一時帰国していた留学生については、
   授業開始14日前までに日本に入国するとともに、入国後は、上記
   (1)の①②に従ってください。 

   〔外務省 海外安全ホームページ〕

    https://www.anzen.mofa.go.jp/

   〔帰国者・接触者相談センター〕

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

 

3.国内の移動について

  当面の間、不要不急の出張や旅行についても、自粛してください。

 

4.就職活動について

 -1.就職活動での不要不急の外出は控え、就職活動の相手先企業等の
    Web面接等が可能な場合は積極的に活用してください。

 -2.対面による面接等を予定している相手先企業等に対しては、緊急
    事態宣言の発令により、大学から活動制限が出ている旨を必要に
    応じて伝え、Web面接等への代替措置や実施日程の変更を
    相談してください。

 

5.キャンパス内への入構について

  当面の間、学内での感染の機会を最小限にするための措置として、
  特に認めた方以外の全ての方のキャンパス内への入構を禁止します。                            
  なお、学生寮・学生研修棟入居者および必要最低限の教職員の方の
  食堂の利用は認めます。限定的に利用を認める食堂内の環境に
  おいては、席数を4分の1に間引くとともに、座席が対面にならない
  よう配置しています。利用者間の密な接触を避けるため、座席の
  移動は禁止します。

 

6.新型コロナウイルス感染症予防のために

  学生・教職員の皆さんには、健康にいっそう留意され、感染
  しない、感染させない行動を心がけてください。
  感染予防対策の詳細はコチラを参照ください。

 

7.新型コロナウイルス感染症に罹患等した場合の対応について

  必要に応じて感染の拡大を防止するための措置を講じる必要が
  あることから、速やかに、電話又は電子メールにより、大学に
  報告してください。

  詳細は以下を参照ください。

  学生の方はコチラ

  教職員の方はコチラ


                                以 上

 

 

 

 

 

 

 

MySQL: 0.0132 s, 9 request(s), PHP: 0.1294 s, total: 0.1426 s, document retrieved from full_cache.