資料請求 入試情報

看護学部 看護学科からのお知らせ

2021/11/05更新

看護学部の皆さんへ
 食堂が込み合っています。飲食時は必ず手指や机上の消毒、換気、黙食、シールド使用を徹底し、引き続き感染防止に留意してください。

4年生の皆さんへ
 ゼミ室内での飲食が許可されましたが、以下のルールを必ず遵守してください。
  1.飲食に関わらず、引き続きゼミ室入室時は必ず入退室名簿(QRコード読み取り含む)に記載する。
  2.複数人で食事をする際は3方向へのシールド越しで、黙食する。
  3.食事前後の手指および机上の消毒を徹底する。
  4.十分な換気を行うこと。



2021/9/30更新「
看護学部学生の皆様」

 本学の行動指針レベルが4から1に引き下げられたことに伴い、以下のように
対応を一部緩和します。

【学生の行動に関すること】
 
1)引き続き、学生寮や実習時の宿泊施設内等で、マスクを外しての会食や、

  話しながら複数人で勉強するなどの行動は慎んで下さい。
 
2)来学時の入退室簿への記入は不要です。ただし、引き続き、行動記録票、

  健康チェック票は必ず毎日つけて下さい。
 
3)新型コロナウィルス感染症の濃厚接触や感染が確認された場合は、担当

  教員に連絡を入れ指示を仰いでください。
 
4)人と接するアルバイトも可としますが、感染予防対策は徹底してください。
 
5)体調不良や不安なこと等があったら、担当教員や学生係、教務係等に連絡を

  入れ、1人で悩まないようにしましょう。

【学業に関すること】
 
1)1・2年生
  (1)10月4日(月)の授業から、時間割の■(オンデマンド限定授業)以外は
   基本、対面授業を時間割の教室で行います。ただし、10月4日~の1週間は
   移行期間とし、すでにオンデマンドと伝達されている授業は科目担当教員の
   指示に従ってください。また、時間割の前後に■(オンデマンド限定授業)
   がある科目は、教室移動の都合上オンデマンド授業となる場合もあります。
   今後もコースパワー等を確認し各授業担当の指示に従ってください。
  
(2)10月11日(月)の授業からは、時間割の■(オンデマンド限定授業)以外、
   看護専門科目は対面授業とします。

 
2) 3年生
  
・学外・学内実習前の行動指針は引き続き、7月31日の臨地実習オリエン
   テーションでの指示が優先され、帰広後14日経過するまでは実習に
   参加できません。

 
3)4年生
  
・ゼミ室への入室は制限なしとしますが、換気しながらなるべく短時間での
   使用としてください。また、飲食不可、ゼミ室ごとの入退出簿への記入は
   継続します。

 

 

 

看護学生という自覚を持ち、感染の再拡大防止にむけ、引き続きご協力をお願いします。

 

 




2021/9/13更新 「看護学部の学業等に関する指針の継続」

広島県の緊急事態宣言延長により、本学の行動指針レベル4が当分の間継続されます。
これに伴い、看護学部では8月27日からの方針を継続しますが、講義について以下を追記します

【学業に関すること】
 1)1年生・2年生

  ・講義・演習科目はオンラインあるいはオンデマンド授業が中心となりますが、一部対面授業が
   あります。詳細はコースパワーにアクセスする等、各授業担当の指示を見逃さないようにしてください。

 
気温の変化が生じる季節です。コロナ感染だけではなく、体調管理に留意しましょう。

 

 




2021/8/27更新
広島県の緊急事態宣言発令により、本学の行動指針がレベル4に引き上げられました。

これに伴い、看護学部では当面、以下のように対応を行います。

 

【学生の行動に関すること】
1)学生寮や実習時の宿泊施設内等で、マスクを外して会食する、話しながら一緒に
 勉強するなどの行動は慎んで下さい。

2)授業以外で来学する際は、必ず防災センターにある入退室簿に記入すること。

 行動記録票、健康チェック票は必ず毎日つけましょう。

3)新型コロナウィルス感染症の濃厚接触や感染が確認された場合は、担当教員に連絡を

 入れ指示を仰いでください。

4)県外に就職活動で出かけたり、帰省している学生が帰広し大学に入校する条件は、

 大学HPに準じます(以下URL)。対面授業等の予定がある場合は間に合うよう帰広
 しておいてください。(学外・学内実習前の行動指針は7月31日の臨地実習オリ
 エンテーションでの指示が優先され、帰広後14日経過するまでは実習に参加でき
 ません)
     県外への移動について(6月16日改訂) (hirokoku-u.ac.jp)

5)原則、人と接するアルバイトは禁止としますが、やむをえない事情がある場合は

 担当教員に相談してください。

6)体調管理に留意し、体調不良や不安なこと等があったら、担当教員や学生係、
 教務係等に連絡を入れ、1人で悩まないようにしましょう。

【学業に関すること】
1)2年生・3年生
・臨地実習については、それぞれの担当教員の指示に従ってください。学外実習を

 継続できる場合もあります。また、講義・演習についても、当面はオンライン
 あるいはオンデマンド授業となります。詳細は各授業担当の指示に従ってください。

2)4年生
(1)卒業研究の指導は原則オンライン(オンデマンド含む)やメール等による指導と

 しますが、大学近隣(公共交通機関を使用せずに通学可能な場合)に在住の場合に
 限り、担当教員の許可のもと、学内での対面個別ゼミやゼミ室等の利用を認めます。
 (来学した際は必ず防災センターにある入退室簿に記入すること)

(2)上記(1)におけるゼミ室使用の場合は、1室3名までとし、ゼミ室でも必ず入退室簿に
 記入、またはQRコードでチェックすること。ゼミ室では換気を徹底し、飲食は禁止
 する。複数人で使用する際は必ず飛沫防止パーテーションを活用すること。

(3)国試対策講座、模擬試験等については、教員の指示に従ってください。

   感染の収束にむけ、ルールに従った行動をお願いします。
   みんなで協力していきましょう。

 

 

 

 

2021/6/19更新

本学の行動指針がレベル3に引き下げられたことに伴い、看護学部では、以下のように授業等の対応を緩和します。
しかしながら、気を緩めずに行動記録票、健康チェック票を必ず毎日つけること、感染予防対策の徹底は継続して下さい。

 

 

【学業に関すること】

1) 6月21日~25日の講義・演習は段階的に対面授業を増やしていきます。

  6月24日(木)のチュートリアルは基本的に対面で行います。

  6月28日(月)からは、対面授業が主になります。詳細は授業担当の指示に従ってください。

 

2) ゼミ室の使用については、換気、ソーシャルディスタンスを保った状態で、6人までの同時入室を認めます。

  ただし、マスクの着用は必須、換気の徹底、ゼミ室内での飲食禁止は継続します。

  ゼミ室にパーテーションを導入しました。複数人で使用する際は必ずパーテーションで対人間を隔てて下さい。

 

【学生の行動に関すること】

1) 原則、人と接するアルバイトも許可しますが、気を緩めず感染予防対策に留意しましょう。

2) 行動記録票、健康チェック票は必ず毎日つけてください。

3) 新型コロナウィルス感染症の濃厚接触や感染が確認された場合は、担当教員に連絡を入れ指示を仰いでください。

 

暑い日が多くなってきました。感染対策を行いつつ、熱中症にも気をつけて過ごしましょう。

また、テストも多くなる時期です。睡眠、栄養バランスも重要です。

規則正しい生活を心がけて下さい。





2021/5/17更新

看護学部学生の皆様

 広島県への緊急事態宣言の発令により、本学の行動指針がレベル4に引き上げ
られました。これに伴い、看護学部では当面、以下のように授業等の対応を行います。

【学業に関すること】
1) 学生の学内への入室は原則禁止となります。5/17以降の学外での臨地実習は、
  当面の間、すべてオンラインによる実習に切り替えます。また、講義・演習に
  ついても、当面はオンラインあるいはオンデマンド授業となります。詳細は
  各授業担当の指示に従ってください。
2) 卒業研究の指導は原則オンラインやメール等による指導とします。
3) 以下の条件に当てはまる場合は、担当教員に申し出て許可を得てください。
 (1) 学生が大学近隣(公共交通機関を使用せずに通学可能な場合)に在住で、
   ゼミ室等学内施設の使用のために、単独で入校する場合。ただし、許可後
   来校した際は必ず防災センターにある入退室簿に記入すること。
 (2) 上記(1)におけるゼミ室使用の場合は、1室2名までとし、ゼミ室でも必ず
   入退室簿に記入、またはQRコードでチェックすること。ゼミ室では換気を
   徹底し、飲食は禁止する。

【学生の行動に関すること】
1) 原則、人と接するアルバイトは禁止としますが、やむをえない事情がある場合は
  担当教員に相談してください。
2) 行動記録票、健康チェック票を必ず毎日つけてください。
3) 新型コロナウィルス感染症の濃厚接触や感染が確認された場合は、担当教員に
  連絡を入れ指示を仰いでください。

なお、学生の入構については原則禁止となりますが、期間中に実施される新型コロナ
ウイルスワクチンを接種する学生は入構を認めます(申請不要)。

感染拡大防止にむけ、みんなで協力していきましょう。

 

 



2021/4/26更新

看護学部生へのお知らせ

 

Ⅰ 新型コロナワクチン接種の日時の決定

(1回目)5月21日(金)9:00~17:00

(2回目)6月11日(金)9:00~17:00

 

受付時間:9:00~11:00、13:00~16:00

場所:体育館

 

配布している意思確認書を早め(締め切り厳守)に所定の教員に

提出すること。

また、接種希望者は同じく配布したワクチン接種の予診票を

記載のうえ、接種時に持参すること。

詳細は追って連絡します。

 

Ⅱ 注意事項

大型連休を控え、帰省する方達も多いことと思います。

以下の点を厳守し行動ください。

 

1.緊急事態宣言地域やまん延防止等重点措置区域に移動する場合

1)必ず担当教員に報告し、移動先での家族以外の人との接触は避けること。

*これらの地域以外の場所への移動、帰省についての報告は不要と

 するが、家族以外の人との会食や接触は避けること。

2)帰広日から14日間は自宅待機を行うこと、ただし、体調に問題がなく、

 自費あるいは無料のPCR検査で陰性であれば、帰広後6日間で自宅待機を

 解除してもよい。健康チェック票や行動記録票の記録は継続すること。

 

2.5月5日(水)には、移動や帰省先から帰広すること。

  5月6日(木)~5月19日(水)は原則オンライン授業であり、チュートリアルも

  同様とする。担当教員の指示に従って受講すること。  

 

3.現段階では特に入校制限は設けないが、集団行動はできるだけ避け

  健康チェック票や行動記録票の記録や感染予防策を引き続き行うこと。

 

4.実習を控えている学生は実習前2週間は県外の移動を避け、実習前日には

  この間の健康状態の報告とともに、健康チェック票や行動記録票を実習

  担当教員に必ず確認してもらうこと。また実習前2週間は、インターン

  シップ、アルバイトを原則禁止する。

 

5.発熱、ひどい咳、呼吸困難、味覚・嗅覚障害などの症状が出現した場合、

  あるいは近親者に感染者/濃厚接触者が発生した場合は、大学HPの

  「新型コロナウィルス感染症対策マニュアル」に従い、連絡すること。

 

6.4年次生へ

1)就職試験に伴う県外への移動については、学生自身が当該施設に大学の方針を

 伝え(実習2週間前の県外への移動は禁止ということ)、オンライン試験の

 実施の有無や面接時期の変更の可否を確認する。難しい場合は、教育・学生

 支援機構キャリア支援係に相談すること。

2)卒研等における個別指導については、感染予防策を行ったうえで対面で

 行ってもよいこととする。

3)現段階ではゼミ室使用は許可するが、ゼミ室内での飲食は禁止する。食事を

 する場合は食堂、自室を使用すること。​

 

いろいろな制限がありますが、感染拡大防止行動を徹底することで

5月20日(木)から対面授業が再開できるよう、皆で乗り越えていきましょう。