常翔学園 広島国際大学

チャレンジプロジェクト
『LCF(Let‘s have fun with Children & Families)』プロジェクト

呉市すこやか子育て支援センターを活動の場として、看護学部の学生が、地域の親子に楽しんでいただけるイベントを企画・実施します。

今年のクリスマス会はオンライン開催

LCFプロジェクトは毎年クリスマスの時期に合わせて、広市民センターに地域の親子を招いた「クリスマス会」を開催しています。(昨年度の様子はこちら>>

今年はあいにく、新型コロナウイルスの影響を考慮し、会場に集まって実施するイベントの開催は中止しましたが、子どもたちに少しでも楽しいクリスマスを過ごしてもらおうと、制作した動画を流す「オンラインクリスマス会」を実施しました。12月21日限定で、事前に申し込みのあった25組の親子を対象に、動画でクリスマス気分を盛り上げました。

毎年恒例、クリスマスソングを演奏するハンドベルやオリジナルストーリーのブラックパネルシアターなど、クリスマスを感じられる演目に加えて、手遊び歌で正しい手洗いを学べる「あわあわ手あらいのうた」を披露。動画を見ながら楽しく覚えて、コロナウイルスに負けない日々を送ってほしいと、願いを込めました。

「あわあわ手あらいのうた」を振り付きで
クリスマス要素を盛り込んだブラックパネルシアター

これまでにない、動画を用いての開催は学生にとって大きなチャレンジでしたが、無事、子どもたちにクリスマス会を楽しんでもらうことができました。今後も状況の変化に臨機応変に対応しながら、積極的な活動を続けていきます。