常翔学園 広島国際大学

チャレンジプロジェクト
『紡ぎ~天応活性化~』プロジェクト

2018年7月に発生した西日本豪雨の被災地・呉市天応地区で、学生が「人と人の関係を『紡ぐ』」支援・取り組みを行います。

社会福祉協議会と連携して仮設住宅で熱中症予防の健康教育・体操を実施

7月26日に看護学部の4年生で天応地区の仮設住宅談話室で社会福祉協議会と連携し、住民の方々に向けて熱中症予防の健康教育と体操を実施させていただきました😊

健康教育では、積極的に参加してくださりクイズ等を交えながら和やかな雰囲気のなかで実施できたので良かったです😊体操では、体を動かしながらしりとりを行うなど、日頃から実践しやすい運動をお伝えすることができたと思います!

梅雨明けで猛暑が続きますが、引き続き活動していきたいと思います🤗

プロジェクトメンバー:山本倫久、蔵本有里、木下清華、 重松航希(看護学科4年)