常翔学園 広島国際大学

チャレンジプロジェクト
『紡ぎ~天応活性化~』プロジェクト

2018年7月に発生した西日本豪雨の被災地・呉市天応地区で、学生が「人と人の関係を『紡ぐ』」支援・取り組みを行います。

天応仮設住宅でのボランティアに参加

紡ぎ~『天応活性化』プロジェクト~の活動がスタートし、2月10日、16日は天応仮設住宅で行われた他県のボランティア団体の活動に参加協力してきました。

いろいろな活動をされているボランティア団体の方々と一緒に活動をさせていただけることで、工夫や配慮すべき点など多くのことを学ぶことができました。また、「同じ仲間としてがんばろう!」と声もかけていただき励みになりました!住民の方ともたくさんお話をさせていただき、少しでもお役に立てる活動をしていきたいと思いました。社会福祉協議会の担当者の方から「自分でできることを見つけて行動してくれていて良かったよ!!!」と仰っていただき、嬉しかったです♪

写真は2月16日の活動の写真です。沖縄県のボランティア団体が来られていて、ソーキソバ作りシーサー作成などおこないました☆