常翔学園 広島国際大学

チャレンジプロジェクト
『紡ぎ~天応活性化~』プロジェクト

2018年7月に発生した西日本豪雨の被災地・呉市天応地区で、学生が「人と人の関係を『紡ぐ』」支援・取り組みを行います。

天応応急仮設住宅でカレー作りと健康講話を実施

2月22日に天応応急仮設住宅の談話室でカレー作り&会食会をおこないました!メニューは【カレー・ブロッコリー添え、ビタミンCたっぷり!ホットレモネード】です。医療栄養学部の学生が中心になって準備を進めました。写真にありますが、事前に試飲などもおこない、喜んでいただけるようにがんばりました!

当日は医療栄養学部、看護学部の学生と住民の方と協力して調理しました。また、医療栄養学部の辻本先生が健康講話をしてくださり大盛況でした。学生も栄養のお話をさせていただきました!

午後からは、口腔機能向上のためのお口の体操をおこないました。残念ながら写真はないのですが、看護学部の学生が、早口ことばを一生懸命言いました! 難しかったです~!美味しく食べて、楽しくからだを動かして1日の予定を終えることができました☆

2018年12月末から開始した活動ですが、仮設住宅の皆さまや社会福祉協議会の方々のサポートのおかげで無事に終了しました。来年度に向けて、また活動を計画していきたいと思っています。これからもよろしくお願いします!