常翔学園 広島国際大学

チャレンジプロジェクト
『紡ぎ~天応活性化~』プロジェクト

2018年7月に発生した西日本豪雨の被災地・呉市天応地区で、学生が「人と人の関係を『紡ぐ』」支援・取り組みを行います。

仮設住宅でインフルエンザ予防の健康教室を実施!

こんにちは!紡ぎ〜『天応活性化』プロジェクト〜です☀️

10/23に看護学部の2年生4人で、天応地区の仮設住宅の談話室でインフルエンザ予防についての健康教室をさせて頂きました🌼お話しの中では、正しいマスクのつけかたを学生をモデルにしておこなうことでより詳しくお伝えできるように工夫しました。


インフルエンザについての知識を深めるだけでなく、脳トレや口腔機能向上のための早口言葉などのレクリエーションも行いました!住民の方々と一緒に行い、笑顔溢れる楽しい時間でした🤗


また、健康教室の後は住民の方々とお話をし、交流を深めることができ、充実した時間を過ごすことができました。私たちの知らない戦時中の貴重なお話しや災害の恐ろしさを教えていただき、とても勉強になりました。

インフルエンザに負けないようにこれからも元気に活動していきます💪✨


安達、持田、石川、槇原(看護学科2年)