常翔学園 広島国際大学

チャレンジプロジェクト
『紡ぎ~天応活性化~』プロジェクト

2018年7月に発生した西日本豪雨の被災地・呉市天応地区で、学生が「人と人の関係を『紡ぐ』」支援・取り組みを行います。

仮設住宅で転倒予防の健康教室を実施!

11/27に看護学部の2年生4人で、天応地区の仮設住宅の談話室で転倒予防についての健康教室をさせて頂きました🌼

今回は、冬場に多くなる「転倒骨折」の予防について学びました!!住民の方からは、住宅の「手すり」や「夜間の照明」、「棚の高さ」など、住宅環境の困っていることや工夫などの意見があり、私たち学生もとても勉強になりました!また、転倒予防の講話だけでなく、脳を活性化させる脳トレを住民の方々と一緒に行い、明るく楽しい健康教室となりました🔆


講話後も、住民の方々とお話をさせて頂き、充実した時間になりました🌟また、住民の方々にひまわりとコスモスの種を戴きました。みんなで植えて綺麗な花を咲かせたいです🌻


安達、持田、石川、槇原(看護学科2年)