\

教育プログラム

さまざまな場面で活躍する、健康づくりのプロフェッショナルになる。

学校や地域、企業などあらゆる場面におけるスポーツや運動指導を通して、人々の健康づくりに貢献する、幅広い知識と高い意識を持った「地域リーダー」を育みます。

4年間のカリキュラム構成

1年次

基礎を固める

健康·スポーツ科学に関する基礎的な知識·技能を身につけます。

詳しく見る

2年次

専門性を深める

スポーツ生理学やバイオメカニクス等の授業を通じて、広範にわたるスポーツ種目を実践するための資質を養います。

詳しく見る

3年次

専門分野における
科学的技能を修得

運動処方演習、トレーニングプログラム演習等の実践的な科目を通じて、座学では知りえない知識·技能を高めます。

詳しく見る

4年次

科学的な知見と
実践力を兼ね備えた
指導者スキルを獲得

これまで蓄積してきた知識を復習し、学びの総仕上げとして卒業研究に取り組みます。

詳しく見る

1年次基礎を固める

健康·スポーツ科学に関する基礎知識の修得

一般教養を学ぶとともに、健康·スポーツ科学分野の基礎的な知識·技能を身につけます。

カリキュラム

スタンダード科目
(1年次)

  • アカデミックリテラシー
    チュートリアル
    デジタルコミュニケーション
    データサイエンスⅠ
  • 英語コミュニケーションⅠ
    英語コミュニケーションⅡ
    英語リーディングⅠ
    英語リーディングⅡ
  • 専門職連携基礎演習Ⅰ
    専門職連携基礎演習Ⅱ
    地域創生と危機管理
    スポーツ学
    スポーツ実習Ⅰ

オプション科目
(1〜3年次)

  • 中国語Ⅰ
    中国語Ⅱ
    ドイツ語Ⅰ
    ドイツ語Ⅱ
    プログラミングⅠ
    哲学
    文学
    心理学
    芸術学
    文化人類学
    法学
    経済学
    歴史学
    政治学
    統計学
  • 数学基礎
    数学
    物理学
    化学
    生物学
    科学実験a
    科学実験b
    日本語表現法
    コミュニケーション論
    グローバル化と人間a
    グローバル化と人間b
    データサイエンスⅡ
    データ解析
    プログラミングⅡ
    スポーツ実習Ⅱ
  • 人間と文化a
    人間と文化b
    人間と社会a
    人間と社会b
    人間と自然a
    人間と自然b
    教養ゼミ
    日本事情a(留学生特例科目)
    日本事情b(留学生特例科目)
    日本語Ⅰ(留学生特例科目)
    日本語Ⅱ(留学生特例科目)

専門教育科目
(1年次)

  • スポーツ原理
     スポーツビジネス特論
     スポーツ医学
     レクリエーション概論
     衛生学·公衆衛生学
     健康教育学
  • 健康スポーツ概論
     スポーツ栄養学
     学校保健
     スポーツ実技D(野外活動1)
     スポーツ実技D(野外活動2)

※ ■は必修科目 ※カリキュラムは予定であり、変更になる可能性があります。

2年次専門性を深める

スポーツ生理学やバイオメカニクス、スポーツ経営管理学等を実践的に学ぶ

広範にわたるスポーツ種目を実践するための資質を養います。

カリキュラム

スタンダード科目
(2~4年次)

  • 専門職連携総合演習Ⅰ
    専門職連携総合演習Ⅱ

オプション科目
(2〜3年次)

  • Reading & Writing
    英語プレゼンテーション
    検定英語

専門教育科目
(2年次)

  • スポーツ社会学
    スポーツ史
     スポーツ心理学
    スポーツ運動学
    バイオメカニクス
     コーチング論
     運動処方論
     トレーニング論
     スポーツ実技A(陸上競技)
     スポーツ経営管理学
     体力測定評価
    スポーツ生理学
    人体機能解剖学
  • 生涯学習概論Ⅰ
    生涯学習支援論Ⅰ
    社会教育経営論Ⅰ
    スポーツ実技A(器械運動)
    スポーツ実技A(水泳)
    スポーツ実技A(健康体力つくり)
    スポーツ実技B(ダンス)
    スポーツ実技B(武道1)
    スポーツ実技B(武道2)
    スポーツ実技C(ゴール型1)
    スポーツ実技C(ゴール型2)
    スポーツ実技C(ベースボール型)
    スポーツ実技C(ネット型1)
    スポーツ実技C(ネット型2)
  • 身体スポーツ文化論
    スポーツ解析演習
    レクリエーション演習
    保健体育科教育法Ⅰ
    保健体育科教育法Ⅱ
    スポーツ実技指導演習D(野外活動1)
    スポーツ実技指導演習D(野外活動2)

※ ■は必修科目 ※カリキュラムは予定であり、変更になる可能性があります。

3年次専門分野における科学的技能を修得

スポーツ実技やトレーニングプログラムの技法を学ぶ

実践的な科目を通じて、座学では知りえない知識·技能を高めます。

カリキュラム

専門教育科目
(3年次)

  • 社会教育実習A
    社会教育実習B
    スポーツ科学演習A
    スポーツ科学演習B
    スポーツ科学演習C
    スポーツ科学演習D
    スポーツ実技指導演習A(陸上競技)
    障がい者スポーツ演習
    エクササイズ指導実習
    スポーツ実技指導演習A(器械運動)
    スポーツ実技指導演習A(水泳)
    スポーツ実技指導演習A(健康体力つくり)
    スポーツ実技指導演習B(ダンス)
    スポーツ実技指導演習B(武道1) 
    スポーツ実技指導演習B(武道2)
    スポーツ実技指導演習C(ゴール型1)

  • スポーツ実技指導演習C(ゴール型2)
    スポーツ実技指導演習C(ベースボール型)
    スポーツ実技指導演習C(ネット型1)
    スポーツ実技指導演習C(ネット型2)
    介護予防運動演習
    健康運動指導実習
    エクササイズ指導実技
    健康スポーツ学総合演習Ⅰ
    運動処方演習
    トレーニングプログラム演習
    保健体育科教育法Ⅲ
    保健体育科教育法Ⅳ
  • 生涯学習概論Ⅱ
    生涯学習支援論Ⅱ
    社会教育経営論Ⅱ
    労働法規Ⅰ
    労働法規Ⅱ(労働と環境)

※ ■は必修科目 ※カリキュラムは予定であり、変更になる可能性があります。

4年次科学的な知見と実践力を兼ね備えた指導者スキルを獲得

自らの目標に合った職業選択ができるよう、これまでに蓄積した能力を総合的に発揮する

これまで蓄積してきた知識を復習し、学びの総仕上げとして卒業研究に取り組みます。

カリキュラム

専門教育科目
(4年次)

  • 健康スポーツ学総合演習Ⅱ
    卒業研究Ⅰ
    卒業研究Ⅱ

※ ■は必修科目 ※カリキュラムは予定であり、変更になる可能性があります。

教職関連科目

  • 1年次

    教育原論
    教職概論

  • 2年次

    教育制度論
    学校教育心理学
    道徳教育理論·指導法
    生徒指導論
    特別支援教育論
    教育課程論
    教育方法論

  • 3年次

    総合的な学習の時間の指導法
    特別活動の指導法
    教育相談
    進路指導·キャリア教育論

  • 4年次

    教職実践演習(中·高)
    教育実習事前事後指導
    教育実習Ⅰ(高のみ)
    教育実習Ⅱ(中・高)

ページのトップへ戻る