薬学の世界

18 Labs

体のしくみ 生理化学研究室

[学会発表]第56回日本薬学会中国四国支部学術大会(2017年10月)

-急性前骨髄性白血病治療薬としてのエトポシドの可能性

世良 行寛、川元 優太、礒部 依里、田川 奈々、重田 雄也、山口 雅史

[学術論文] Plasmin inhibitors with hydrophobic amino acid-based linker between hydantoin moiety and benzimidazole scaffold enhance inhibitory activity

Naoki Teno, Keigo Gohda, Yukiko Yamashita, Tadamune Otsubo, Masafumi Yamaguchi, Keiko Wanaka, Yuko Tsuda

Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters, 26(9), 2259-2261 (2016)

[学会発表] 8th International Congress on Shwachman-Diamond Syndrome(2016年4月)

– All-trans retinoic acid enhances Shwachman-Bodian Diamond syndrome protein expression and biological responses of SDS patient’s derived cells.

Masafumi Yamaguchi, Kingo Fujimura, Yumi Takahashi, Yoko Handa, Masataka Unemoto, Yuriko Sadanaga, Hanae Toga-Yamaguchi, Hirokazu Kanegane, Naoki Okamura

[学会発表] 第136回日本薬学会年会(2016年3月)

– デーツ果実抽出物の動脈硬化抑制の可能性について

山口 雅史、井口 裕介、堂官 留美子、上田 純也、金子 哲夫、栂 英恵、小林 秀丈、瀧野 純一、吉田 充史、片貝 由香里、神田 博史

[学術論文] 小児適用の一般用医薬品(液剤)におけるチャイルドレジスタントパッケージ(CR容器)の普及率と計量カップの目盛の視認性に関する調査

佐々木 順一、吉村 元宏、吉永 佳織、山口 雅史、塚本 豊久

日本薬剤師会雑誌, 67(2), 197-199 (2015)

[学術論文] Development of a simple measurement method for GluR2 protein expression as an index of neuronal vulnerability

Chihiro Sugiyama, Yaichiro Kotake, Masafumi Yamaguchi, Kanae Umeda, Yumi Ytsuyama, Seigo Sanoh, Kathuhiro Okuda, Shigeru Ohta

Toxicology Reports, 2, 450-460 (2014)

[学術論文] Reprogramming Suppresses Premature Senescence Phenotypes of Werner Syndrome Cells and Maintains Chromosomal Stability over Long-Term Culture.

Shimamoto A, Kagawa H, Zensho K, Sera Y, Kazuki Y, Osaki M, Oshimura M, Ishigaki Y, Hamasaki K, Kodama Y, Yuasa S, Fukuda K, Hirashima K, Seimiya H, Koyama H, Shimizu T, Takemoto M, Yokote K, Goto M, & Tahara H Oshimura M, Ishigaki Y, Hamasaki K, Kodama Y, Yuasa S, Fukuda K, Hirashima K, Seimiya H, Koyama H, Shimizu T, Takemoto M, Yokote K, Goto M, & Tahara H

Plos One, 9(11), e112900 (2014)

[学会発表] 第53回日本薬学会中国四国支部学術大会(2014年10月)

– GluR2発現減少を指標としたin vitro神経毒性評価系の構築

杉山 千尋、古武 弥一郎、山口 雅史、津山 由美、奥田 勝博、太田 茂

[著書] 薬学のための分子生物学

伊東 進/伊東 史子/懸川 友人/金田 典雄/葛原 隆/多田 周右/額賀 路嘉/村田 富保/山口 雅史/輪千 浩史

[学会発表] 第134回日本薬学会年会(2014年3月)

– 化合物ライブラリースクリーニングのための簡便な検出法の確立

栂 英恵、小手川 詩織、森田 朋恵、屋良 愛、山口 雅史、岡村 直樹

ページのトップへ戻る